お酒買取で高く売れるお酒はこれだ!高価買取のお酒を紹介

お酒買取で高く売れるお酒はこれだ!高価買取のお酒を紹介

高く売れるワイン・シャンパン


ワインは様々な産地で作られていますが、その中でも有名なのはフランスでしょう。

特にブルゴーニュ、ボルドーはフランスのワインの代表的産地です。ブルゴーニュワインは、”ワインの王様”と言われていて、単一品種のブドウで作られているのが特徴。一方ボルドーワインは、”ワインの女王”と言われていて、数種類のブドウで作られているのが特徴です。

どちらもとても人気があって愛好家がたくさんいます。希少性が高いので、高価格になりやすいですね。

そして、シャンパンはフランスのシャンパーニュ地方で作られています。ドンペリやアルマンドは有名なので、耳にしたことがある人も多いのではないでしょうか。高級シャンパンのため高価買取が期待できますよ。

少しでも高く売るためには、品物の状態が重要です。状態によって価格が変わってくるので、ワインもシャンパンも正しい方法で保存しましょう。

高く売れるウイスキー


ウイスキーはトウモロコシ、大麦、ライ麦などの穀物が原料となっている蒸留酒です。アルコールの度数が高く、長期保存できるので古いものでも買取してもらえます。数十年経っていても問題ありません。

そんなウイスキーの中でも高く売れやすいのは、「山崎」、「マッカラン」です。山崎は人気が高く入手困難になっているため、定価よりも高く買い取ってもらえる可能性があります。

マッカランも同じく世界的に人気があり、需要が高いです。そのため、高い価格で買い取ってもらえます。商品や状態にもよりますが、付属品なども揃っていて状態が良いものだと数十万円~で取引されることも。

付属品がなかったとしても高価格になりやすいですが、揃っていた方がアップするので査定の際に付属品も一緒に出しましょう。

山崎もマッカランも買取価格は安定していて、年々価値が上がっています。古くても買取できるので、すぐに売った方が良いとは言い切れません。

ただ、ずっと自宅に眠らせておくのはもったいないですし、思い立った時に売ることをおすすめします。

高く売れる日本酒・焼酎


日本酒は米が原料で醸造酒、焼酎は穀物類や芋類が原料で蒸留酒です。普段何気なく飲んでいるものでも、このような違いがあります。

中でも特に人気が高いのは、「十四代」です。十四代は高木酒造で作られているお酒で、世界からも注目を集めています。最高級の日本酒とも言われ、とても人気が高いです。

しかし、無理に増産されていないこともあり、年々価値が上がっています。入手困難となっているので高価格になりやすいですね。

それから、磯自慢も人気のお酒で、高価買取が期待できます。特にビンテージのものは限定品のため、希少価値が高いです。

そのお酒高く売れるかもしれません


お酒には様々な種類があり、今回紹介しきれなかったものもたくさんあります。その時によって価格の相場は変わるので、自分が売りたいお酒がもしかしたら高く買取してもらえるかもしれません。

人気が高くて入手困難なお酒は、価値が高くなります。なので、もし手元にあって不要になったのであれば、買取してもらうのがおすすめです。

少しでも高く売りたい人は、正しい方法で保管しましょう。貴重なものでも状態が良くなければ、価格が下がってしまう可能性もありますからね。それから付属品がある場合は、揃えて査定してもらうことで価格がアップしやすいですよ。

確実に売ると決めていなくても、とりあえず査定だけしてもらうというのも全然アリです。どのくらいの価格になるのか知りたい人は、ぜひ一度査定依頼をしてみてはいかがでしょうか。