三位一体のPPCマーケティング PPC広告を基盤とし、ターゲットをがっちり囲い込む。

PPC広告とは?

PPC広告とは、Pay Per Click の頭文字をとった言葉で、直訳すると
1クリックあたりに支払う」という点から、業界では「クリック課金型」と呼ばれています。

また、検索連動型広告とも呼ばれておリ、検索エンジンで一般ユーザーが検索したキーワードに関連した広告を検索結果画面に表示するテキスト広告(あるいはイメージ広告)と言えます。

そのうちの代表的なサービスが、Google社のGoogle AdWords(アドワーズ広告)と、
Yahoo! 社のYahoo!JPAPNリスティング広告(旧オーバーチュア)の2つです。
日本市場のみではなく、世界市場もほぼ2分する独占状態ともいわれています。

Yahoo!JPAPNリスティング広告

Yahoo!JPAPNリスティング広告

Google AdWords

Google AdWords

検索連動型広告の効果  出典:「インターネット白書2007」

検索連動型広告の効果  出典:「インターネット白書2007」

日本では他にも、CROOZ!、Jアドリスティング、アネモネリスティング、楽天ぴたっとアド、
などがあり、費用対効果が合うことと、レポートを取得して分析をもっとも行い易い
Google AdWordsに軍配があがっていることが現状です。

利用している検索サービス

利用している検索サービス

PPC広告の掲載順位決定の仕組み

PPC広告を出そうと考えている広告主は、せっかく出すのだからできるだけライバルよりも
目立った場所へ掲載したいと考えるはずです。

掲載順位を上位に目指すことは広告主としては、ユーザーによりクリックをさせるため
当然の方法論とも言えますが、その理論がすべてでもありません。

クリックさせやすいポジションとういことは、それだけ広告費用がかかるわけですから
費用対効果が合う掲載順位をコントロールすることが大切なことだと言えます。

PPC広告の順位決定の原則はオークション式ですが、Google AdWordsなら「品質スコア」、
Yahoo!JPAPNリスティング広告なら「品質インデックス」と呼ばれ、その定義は・・・

上限入札単価 × クリック率 = 品質(掲載順位に関係する)

という計算式でなりたっています。

業種やサービスによっては、1クリック1,000円以上もすることがあります。
低く抑え集客するには、当然知識と経験が必要になります。

まずはこちらのメールマガジンから知識のヒントをとってみてください!

mail (必須)

個人情報の取り扱いについて同意の上、ご登録下さい。

その他、PPC広告25のヒントは今すぐこちらへ!

過去出したメルマガ一覧で学習するにはこちらへ
→ 鬼門!PPC広告コンサルのネット集客塾 メルマガバックナンバー