お店の安心感見ながらお酒買取できる店頭買取の特徴について

お店の安心感見ながらお酒買取できる店頭買取の特徴について

店頭買取でのお酒買取の特徴


お酒買取業者には「店頭」「出張」「宅配」の3つの買取方法があり、この中から自分に適した方法を選択することができます。それぞれに特徴があるのですが、今回はその中でも一般的な店頭買取について紹介していきますね。

まずどのような方法なのかというと、直接店舗まで行ってお酒を買い取ってもらうというもの。お店のスタッフと直接やりとりをする方法ですね。手順は以下のようになります。

①業者に査定の依頼をする
②仮査定をしてもらって納得したら店舗に持っていく
③本査定をしてもらって価格に納得できたら取引成立
④その場で現金が支払われる

店頭に持ち込む前にまずは電話やオンラインなどで仮査定の依頼をします。査定結果を見てから売るかどうか決めるということも可能です。もし納得できない時はキャンセルもできますし、気軽に問い合わせしてみましょう。

ただ、店頭の場合は特に連絡せずに持ち込み可能となっていることも多いです。なので、思い立った時にすぐに売りに行けますよ。

店頭買取の利点


買取方法は3つあるので、「どの方法を選んだら良いか迷う」という人もきっといると思います。選ぶポイントとして、それぞれの良い点を比較することが大切です。比較してみて自分が一番良いなと思った方法を選びましょう。

では、ここからは店頭買取の利点を2つ紹介していきます。これを見て魅力的に感じるかどうか、自分に合うかどうか判断してみてください。

その場でお金を受け取れる

お酒買取業者を利用すれば、不要だったお酒をお金にかえることができます。それだけでも嬉しいことですが、店頭買取の場合はすぐにお金を受け取れるというのが利点の一つです。

店舗まで持ち込んだら査定をしてもらって、価格に納得できればその場で現金化されます。なので、「急な出費があってお金がピンチ…」という時でも安心ですよね。

取引の流れも簡単ですし、すぐにお金がほしいという人におすすめの方法です。

安心感がある

初めて買取を依頼するという場合は、どんな感じなのかわからずに不安を感じてしまう人もいるはず。店頭での買取はお店のスタッフと直接やりとりできるので、とても安心感がありますよ。わからないことや不安なことは何でも相談できますし、それから価格交渉しやすいというのもポイントです。

直接持ち込んでいるためお店側の負担はないですし、価格交渉に応じてもらいやすいんですよね。そのため、「少しでも高く売りたい」「交渉が得意」という人に向いています。

それから、店舗に行くことによって雰囲気も確認できるというのもメリットです。雰囲気が良い業者なら安心感がより高くなりますからね。口コミを見ることもできますが、自分の目で確かめるのがやっぱり一番確実です。

店頭買取の注意点


ここまで紹介してきた特徴や利点を見て、魅力的に感じた人もいると思います。ただ、気をつけないといけないのは良いところだけだけではなく、悪いところもあるということ。

店頭買取には良い面もあれば注意しなくてはいけないこともあるので、しっかり理解した上で買取方法を選んでほしいです。では、店頭買取の注意点を紹介してきますね。

持ち込む手間がかかる

直接店頭まで持って行かなくてはいけないので、持ち込む手間がかかります。お酒を持ち歩くとなると重いですし、体力的にもきついです。1本だけならそこまで負担は少ないかもしれませんが、複数となるとさらに大変になります。

価格に納得できない場合は持って帰ることになりますし、また重いものを持ち運ばなくてはいけません。そういった手間がかかるということを理解しておく必要がありますね。

それから、店舗が近くにある場合は良いですが、遠いとガソリン代や電車賃などの交通費もかかります。店頭まで持ち込んだはいいものの、そんなに高く売れなかったということもありますし、手間をかけたくない人にはあまりおすすめできません。

割れる危険性

店頭まで持ち込む時の注意点は、途中で割れる危険性があるということ。お酒は落としてしまったり、ぶつけてしまうとヒビが入ったり割れてしまいます。自分で持ち運びするとなると、そういった落とすなどのトラブルが起こる可能性があるのです。

状態が良くないと査定価格に影響が出てしまいますし、最悪の場合買取不可になってしまうこともあります。そのようなことを避けるためにも、慎重に持ち運ばなくてはいけません。

まとめ

・店頭買取とは直接店舗まで行って買い取ってもらうという方法
・買取が成立したらその場でお金を受け取ることができる
・直接お店のスタッフとやりとりできるので、価格交渉に応じてもらえる可能性がある
・お店の雰囲気を確認できて安心感がある
・重たいものを持ち運ばなくてはいけないので大変
・持って行く途中で割れてしまったり、ヒビが入るなどの危険性がある