お酒買取するにはフリマアプリと買取業者どっちがオススメ?

お酒買取するにはフリマアプリと買取業者どっちがオススメ?

フリマアプリでお酒買取するメリット


みなさんはフリマアプリを利用したことがありますか?スマホで簡単に売り買いできるアプリで、僕自身も最近使い始めました。実はフリマアプリでもお酒を売ったり、買ったりすることができるんですよね。

お酒を売るとなったら真っ先に買取業者を思い浮かべるかもしれませんが、フリマアプリという選択肢もあるということを知ってほしいです。ただ、一度も利用したことがない人はどのような感じなのかわからず、不安を感じてしまうかもしれませんね。

そこで、ここではフリマアプリでお酒買取をするメリットを紹介していきます。興味がある人はぜひチェックしてみてください。

売る相手を選べる

フリマアプリはスマホで見ることができるので、誰でも気軽に利用できます。そのため、数多くの利用者がいますし、たくさんの人が自分の商品を見てくれるんですよね。商品に対する質問や価格交渉などをして、お互いに納得できたら取引が成立します。そういったやりとりをして売る相手を選べるというのが、メリットの一つです。
買取業者に依頼する場合は、買い取ってもらった後は誰の手に渡るかわかりません。対してフリマアプリなら自分と直接やりとりをした相手に売ることができるので、どんな人に届くのかわかって安心ですよ。

状態が悪くても売れる

お酒買取業者は全てのお酒を買い取ってくれるというわけではありません。ワインや日本酒など様々な種類に対応していますが、状態が悪いものは買取不可になってしまうこともあるんですよね。買取業者も買い取った後に販売したりするので、状態はとても重要なんです。

フリマアプリの場合は多少状態が悪くても、購入してくれる人がいる可能性があります。「ちょっと試してみたい」「状態が悪くても気にしない」そんな人も中にはいるのです。なので、状態が悪いからといって諦める必要はありません。

商品の紹介文に状態を記入して、確認できる写真を数枚つけたら、後は購入者側がそれを見て買うかどうか判断します。状態の悪さを隠さずにしっかり伝えれば、相手も理解した上で購入してくれるので問題ないです。

市場価格より高く売れる場合がある


お酒の価格はその時によって違いますが、ある程度相場は決まっています。そのため、買取業者では相場をもとにした価格で買取してくれます。

一方フリマアプリは、価格設定は自由です。このくらいで売りたいという希望があれば、その価格を自分で設定することができます。なので、もしかしたら市場価格よりも高く売れる可能性も。個人的な都合で欲しいという人も中にはいますし、高くても買ってくれる場合もあります。

ただ、あまり高く設定しすぎると、買われなくなってしまうので気をつけなくてはいけません。いくら市場価格より高くても売れるとなっても、高すぎる価格設定はやめましょう。

フリマアプリよりもお酒買取業者のほうがオススメ!


フリマアプリにはメリットがたくさんありますが、もちろんデメリットもあります。まず一つ目は、手間がかかるということ。質問もきたりするのでコメントのやりとりをしたり、売れたら梱包して郵送しなくてはいけません。

それから、値引き交渉もよくあるので、設定した価格よりも安くなってしまう可能性があります。購入する方もできれば安く買いたいと思っていますからね。思ったよりも安くなるかもしれないということを頭に入れておきましょう。

お酒を売るならお酒買取業者に依頼するという選択肢もあります。僕的には買取業者の方がおすすめです。その理由をこれから紹介していくので、どこで売ろうか迷ってる人はぜひ参考にしてください。

正しい価値で売れる

お酒買取業者にはお酒に関する知識が身についているスタッフがいます。正確な査定をするために、定期的に研修を受けたり、資格を取得したりしているんです。豊富な知識と経験があるので、正しい価値で買い取ってもらうことができるのが魅力。

お店側から値引き交渉されることはありませんし、むしろこちら側から価格交渉できるため金額がアップする可能性もあります。

お金を受け取るまでが早い


フリマアプリの場合は購入してもらってから梱包をして郵送するので、届くまでに時間がかかります。商品が届いて相手から評価をしてもらって、完全に取引が終了するまでお金を受け取ることができません。

対して買取業者は、店頭に持ち込んだ場合や出張してもらった場合、取引が成立したらその場で現金化されます。お金が早く受け取ることができるというのがメリットですね。すぐにお金がほしいという人は、買取業者に依頼するのがおすすめです。

手軽

買取業者にお酒を売る場合は、直接店舗まで持ち込むか、出張してもらうか、宅配で送るという方法があります。自分の好きな方法を選択できるのですが、店頭と出張は品物を梱包しなくても大丈夫なので楽です。

宅配の場合は梱包しなくてはいけませんが、直接お店に行かなくても買い取ってもらえるというメリットがあります。

さらに、とりあえず査定だけしてもらうということもできるので、気軽に利用できるのも魅力の一つです。査定結果を聞いてから売るかどうか決められますし、まずは問合せしてみるというのもアリですよ。

フリマアプリで売るときの注意点


フリマアプリでお酒を売るときに気をつけなくてはいけないことがあります。それは販売免許の取得についてです。お酒を販売するためには、「酒類販売業免許」が必要になります。この免許は店舗だけではなく、インターネットの販売などでも必要です。

「フリマアプリでも取得しないといけないの?」と気になると思いますが、実は継続的な販売でなければ必要はありません。自分のために購入したけど不要になったものなどは、それには当てはまらないので大丈夫です。

ただ、売るために購入してそれを継続的に販売すれば、酒類販売業免許が必要になる可能性も。なので、フリマアプリを利用する際は、売り方に注意しましょう。

まとめ

フリマアプリのまとめはこちらです。
・コメントでやりとりをして、売る相手を選べるので安心
・状態が悪くても売れる可能性がある
・自分で価格を決められるので、市場よりも高く売れる場合がある
・継続的に販売する売場合は酒類販売業免許が必要

お酒買取業者のまとめはこちらです。
・お酒に詳しいスタッフが査定してくれるので、正しい価値で売ることができる
・店頭買取や出張買取の場合は、その場で現金が受け取れる
・梱包する手間を省けるので、手間をかけたくない人は買取業者の方がおすすめ