三位一体のPPCマーケティング PPC広告を基盤とし、ターゲットをがっちり囲い込む。

スマホでカード決済「楽天スマートペイ」

2013年02月06日 投稿


こんにちは、和氣です。

最近、良く夢を見ます。

しかもものすごい頻度で。


例えば、
お化けと遭遇する夢とか、
どこぞのおっちゃんと話してる夢とか、
学生時代の夢とか。

こんなに夢を見るの、
初めてなのでなんか楽しいです。




さて今日は、
店舗や訪問販売でもカード決済できる
楽天スマートペイのご紹介。

グラッドキューブで
導入しているわけではないですが、

店舗やイベントなど、
様々なところで使えそうなので、
今日はこのことについて
ちょっとお話ししたいと思います。



早速、
こちらなんですが、

↓
http://smartpay.rakuten.co.jp/


この楽天スマートペイ、
なんと申し込みから
最短3営業日で開始できるそうです。

しかも、月額利用料は無料。

導入するための初期費用も
2,980円と安い。


「でも、決済手数料が高いんじゃ・・・」

と思った方もいるかと思いますが、
決済手数料も4.9%と、
別に高いわけでもない。


さらに言えば、
楽天銀行が振込口座の場合は、
最短翌日入金。



カード決済を導入する場合、
その決済会社にもよりますが、

・月額利用料が高い
・決済手数料が高い
・入金が末締め翌月25日と遅い

などなど、
このようなところが多かったですが、
楽天スマートペイなら、


・初期費用が安い
・月額利用料無料
・入金が早くキャッシュフローが良い
・すぐ導入できる
・いろんなビジネスに導入できる


と、かなり便利。



カード決済を用いると、
ほぼ確実と言っても良いくらい、
売上はアップします。

カード派の人は、基本カードで
支払ができるところで買い物したり、
食事をしたりします。

私も普段から
あまり現金を持ちませんので、
やはり、カードで支払できるところに
好んで行きます。


カード決済を導入することで、
こういったカード派の層も
より多く獲得できるようになりますので、
もしカード決済を検討しているのであれば、
この方法も検討してみてはどうでしょうか?






それではまた。







P.S.
なんとこの前ご紹介した、
AdWordsで彼女を募集した方、
応募してくれた方と
一緒に住むことになったそうです。

↓

http://razokulover.hateblo.jp/entry/2013/02/05/230254

すぐに一緒に住むのはどうなのか、
まだ早いんじゃないかなど、
賛否両論あるでしょうが、
決断力すごいですね(@@)

私はその決断力に
乾杯です。





P.P.S.
東急ハンズって、
プリンターのインクも売ってるんですね。

あそこはホント、
便利過ぎる。

そして誘惑が多過ぎる(笑








			

自治体日本一になったFacebookアカウント

2013年02月04日 投稿



こんにちは、和氣です。

つい最近、
Kindleを買ったのですが、
使い勝手の良さに感動。

iPadも良いけど、
Kindle先生も最高です。


そして最高すぎて、
ついつい本を買い過ぎてしまう。

早よ、本読まないと。



さて、
今日はFacebookページについて。




■自治体日本一になったFacebookアカウント


いきなりですが、
現在自治体の中で日本一の
Facebookアカウントって知ってますか??


私はてっきり、
くまモンかなと思ったのですが、
現在は、人口5万人の南島原市が運営する

「撮ってくれんね!南島原コンテスト」

となっています。


くまモンオフィシャルも
85,000を超えているのですが、
「撮ってくれんね!南島原コンテスト」は
現在、94,000を超えてます。


で、順位が1位ってのもそうなんですけど、
このFacebookページの一番のスゴいところは、
たった半年で93,000もの
「いいね!」を集めたこと。



実際、どのようにして
半年でこれだけの「いいね!」を
集めたのか?

その方法もお話ししますと、
まず、このFacebookページでは、
長崎県南島原市の魅力を写した写真や動画を紹介する、
というコンテストが行われました。


コンテストの応募方法は2つ。

応募サイトへアップロードするか、
メールで作品を送るか。

そうするとコンテストに参加でき、
みごとグランプリに輝くと、
30万円の賞金が。

毎月1回、月間賞もあるのですが、
そちらに選ばれると1万円の賞金を
獲得することができる企画です。


コンテストは
2012年7月からスタートしたのですが、
南島原を誇れる写真のみを掲載する、
という運営方針を貫いた結果、

クオリティの高い、
つまり南島原を誇れる写真が
集まってくるようになり、
多くの「いいね!」やシェアを
獲得できたそうです。


そして、
多くの「いいね!」を獲得した結果、


・農業、漁業を営む市民の家に
 泊まることのできる民泊の予約者が2倍に

・コンテストの動画で紹介したそうめん店では
 来客数が2倍に


と、観光客も
大きく増やすことに成功。



上記のような方法で「いいね!」を集め、
自治体日本一になったそうです。






■このFacebookアカウントから学ぶこと

Facebookページの
「いいね!」を集める方法は様々あり、

今は特に、
Facebookアプリを使った方法が
流行っています。


しかし
Facebookアプリというのは、
そのアプリの仕様にもよりますが、
Facebookページに興味を持ってくれて、
「いいね!」してくれたユーザーとは
やはり言えません。

単純に自分の友達が
そのアプリをやってるから、
自分もやってみようかな、と思い、
「いいね!」をクリックし、
アプリをしているユーザーがほとんど。


つまりファンのレベル的には、
薄いわけです。



しかし、今回の
「撮ってくれんね!南島原コンテスト」の方は
どうでしょうか?

コンテストに参加される方は、
南島原を誇れる写真を撮るユーザーですので、
南島原が好きな人がおそらくほとんど。


そのコンテストの写真や動画に対し、
「いいね!」やシェアをするユーザーというのも、
南島原に魅力を感じ、
濃いファンとなってくれた方がきっと多いはず。

だからこそ、
観光の方でも売上が倍以上になったのだ、
と私は思います。




いかがでしょうか?

単純に「いいね!」を集めるだけなら、
Facebookアプリで良いと思いますし、
この集客方法がダメだとも思いません。


でも、売上により繋がるようにしたいのであれば、
濃いファンを集め、そして新たなファンも多く作ることができる、
今回ご紹介したFacebookページのような
方法が良いと思います。

Facebookアプリでは、
「いいね!」はされても、
シェアはなかなかされない、
という点もありますしね。




今回のFacebookページは、
Facebookの集客方法として
非常に参考になりました。

以下のページでも
このFacebookページについて、
詳しく紹介されてますので、
もし良かったらチェックしてみて下さい。

↓
半年で自治体日本一になったFacebookアカウント「撮ってくれんね!南島原」の舞台裏
http://marketing.itmedia.co.jp/mm/articles/1302/01/news046.html



ちなみに、
ご紹介したFacebookページはこちらになります。

撮ってくれんね!南島原コンテスト
http://www.facebook.com/minamishimabaracity









それではまた。







P.S.
良かったら
Twitterでフォローして下さい(*´ω`*)

普通にみなさんと
いろんなお話ができればと思って、
Twitter始めましたので、
なんでも気軽に
話しかけてくれると嬉しいです。

話しかけていただければ、
基本100%お返事します(o´∀`)ノ

↓
https://twitter.com/fuyumi_f_wake





P.P.S.
最近寝る前に
ストレッチしてます。

背骨と首を伸ばす感じの。

おかげさまで、
前よりだいぶ体の痛みが無くなりました。