三位一体のPPCマーケティング PPC広告を基盤とし、ターゲットをがっちり囲い込む。

スマートフォンに関する取材

2012年05月14日 投稿
こんにちは、金島です。

嫁が友人の結婚式で
ハワイに行ってから早3日。

独身気分を先週の金曜日から
ちょっとだけ味わっていますが、
仕事が満載なので実際はそんなに
普段と変わりありません(笑



さて、先月4月の25日に六本木ヒルズにある
Googleオフィスにお邪魔させて頂きました。

Googleオフィスにお招き頂いた理由は、
スマートフォンに関する取材。


ご存知のように、
スマートフォンの普及率は
日に日に伸びて来ています。

ディーツーコミュニケーションズによりますと、
2012年2月時点のスマートフォン普及率は24%。

前年は8%でしたので、
2月時点ではその約3倍と
大幅に上昇していますね。


docomoやau、
そしてsoftbankなどのキャリアも、
CMを見れば明らかですが、
スマートフォンに力を入れています。

前年から3倍伸びたとは言っても、
まだ普及率はわずか24%ですので、
伸びしろはまだまだ十二分にある。

近い将来、スマートフォンが
一番のデバイスになることは間違いありません。



しかしそうは言っても、
スマートフォンでの集客を取り入れている方は、
まだまだ多くありません。

いえ、正確に言えば、
ほとんどいない、と言った方が正しいでしょう。

Googleで取材を受けた際、
担当者の方も同じことをおっしゃっていました。


それは一体なぜかと言いますと、
大きく言えば、

・スマートフォンでの集客方法が分からない
・スマートフォンでもPCサイトで集客できると思っている

このように考えている方が
非常に多いことが挙げられます。


ここ一年ぐらいで
急激に伸びた市場ですからね。

スマートフォンでの集客が
浸透していないのは当然のことです。



しかし、Googleが以前発表した、
ディスプレイ広告の未来、2015年への7つの予測にも

・スマートフォンがNo.1のスクリーンになる。

とあるように、
GoogleでもAdWordsを使った
スマートフォンでの集客の普及に力を入れています。


そこで今回、ありがたいことに
スマートフォンに関する取材を
グラッドキューブが受けることになり、
Googleオフィスにお邪魔させて頂いた、
というわけです。


お話しさせて頂いた内容としましては、
主に

・スマフォでの集客方法
・スマフォでの成約率
・スマフォでの集客をスタートすべき理由

などなどについて
お話しさせて頂きました。


今月末までには、
その取材内容がMarkeZineにも掲載される予定です。

掲載されましたら
またお伝えさせて頂きますので、
良かったらチェックしてみて下さい。




ちなみにですが、
GC Styleの今月号のニュースレターでも、
Googleでお話しさせて頂きましたような、
スマートフォンでの集客について
詳しくお話しさせて頂いています。


明日いっぱいまでにお申し込み頂くと、
今月末までにニュースレターがお手元に届きますので、
ご興味がございましたら是非、
今すぐお申し込み下さい。

↓
http://www.glad-cube.com/service/news-letter.html



それではまた。






■ 追伸1
未だにfacebookをしていない方が
いらっしゃいますが、なぜなんでしょう。

これだけコミュニケーションツールとして
浸透してきたのですからどんどん新しいことに
触れて行かないと、「老けて」しまいます。

それで「もう私にはわからない」
となってしまうのです、


大切な友人で
今年50歳の仲間がいるのですが、
その方は非常にパワフルで勉強熱心で
私達よりもソーシャルメディアについて
よく研究されています。

自分の知らない世界に飛び込むことは
精神的な負担もあるのですが
新しい情報に触れないとこの世界では
生きていけないという恐怖もあります。


一方、恐怖だけではなく
「ワクワク」といった気持ちにもなりますので
常に新しい情報は触れる、これが大切です。





■ 追伸2
伊達メガネ買いました。

友人曰く、
どうやら私のインターネットの写真は
「スマシテイル」そうです。

どういうことか分かりませんが、
性格がきつく見えるそうですね。


実際、セミナーを行うと
必ずと言って良いほど

「金島さんって、そういう性格だったのですかw」

とほぼ全員に言われます。


自分では気づいていないのですが、
人によってはスマシテイルように見えるわけですね。



ファーストコンタクトの時は
それが逆に良いことにつながることもあります。

そういう「イメージ」を持たれているわけですから、
普通の話、普通に笑うと、
「良い人ですね」と言われます。


私は特に
良い人と思われる必要は感じていませんが、
そうやって「感じている」方もいらっしゃるので
そこまで考えて「伊達メガネ」を買いました。

が、反応はいまいち(笑


今後会社の規模が大きくなるに従って、
自分たちの商品だけではなく
経営陣も商品の価値として見られる時代ですので、
やはり見た目には今後、色々気を使わなくてはいけないような気がします。

写真の見せ方なども、ソーシャル化が進むと
一層プロっぽく撮るのではなく「普段っぽく」撮ることの
必要性が上がって来ていると思いますね。





■ 追伸3
まもなく事務所引越しです。

引越しをする必要性は確かにあったのですが、
家賃もそれだけかかってしまいます。

つまり、固定費が上がるということです。


自分自身もこれが初めての規模拡張なので、
固定費が上がるという意思決定が
正しかったのかどうか数年経たないとわかりません。

これからは自分自身の仕事のしやすさではなく、
スタッフにとっての環境を考えなくてはいけなくなってきたので、
選択自体は間違っていないと信じています。


あとはより売上をあげるためのマーケティング施策、
生産性を高めるオペレーションや人材マネジメント。

やることは色々ありますが、
仲間が増えているのでビジネスモデル全体を俯瞰しながら、
スピーディーな意思決定を行なっていけるように
取り組んで前進したいと思います。

とにかく、新しいことに飛び込まないと
何も分からないということです。