三位一体のPPCマーケティング PPC広告を基盤とし、ターゲットをがっちり囲い込む。

セミナー終了後のインタレストマッチの質問

2012年02月23日 投稿
■鬼門!PPC広告コンサルのネット集客塾 120223号配信■
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

こんにちは、金島弘樹です。

2/17(土)に
Yahoo!リスティング広告 スポンサードサーチセミナーを
東京で開催しました。


参加者は130名を超えてご来場され
パワーを感じました。


スポンサードサーチはVer.3に移行して
操作方法が変わってしまいましたし
表示回数も減ったという悩みも多くありましたが
弊社で行った解決策全てを公開しました。


あと、私が個人的に思ったのは
たしかに動画をプレゼントしていますが
これって破格の特典です。


他のセミナーを受講された方ならわかるはずです。


それがですね、
お金を払うから譲って欲しいというメールが多いのです。


勘違いしてもらいたくないのですが
あくまで「参加いただいた方だけ」が条件です。


少しでも成功してもらいたいという
グラッドキューブの想いです。


それをセミナー参加費用を払うから
欲しいと言われると、その気持ちはわかりますが
それは違うだろう!と強く感じます。


あまり変なことを聞かれると
動画を渡すことすらもやめようかと悩むほどです。

少しでも弊社の気持ちを汲み取って頂ければ幸いです。



さて、
冒頭から厳しいメッセージを投げてしまいましたが
セミナー参加者から「インタレストマッチ」について
質問がありました。


インタレストマッチを活用しようと
することはとてもいいことですね。


質問の内容はというと、
「まだ稼げるのか」ということでした。


インタレストマッチの専門は
和氣布由巳(以下 布由巳)に任せているので
受講生には布由巳に聞くようにいいました。


では、さきほどの
「まだ稼げるのか」について
このような見解があったのでシェアさせていただきます。


結論から言うと、インタレストマッチは
いまでも簡単に稼ぐことができるとのこと。

理由は2つあり、
1つめが、まだまだ活用している人が少ない。
2つめが、機能がほとんど変わっていないこと。


昨年の状態とほとんど同じですね。

活用している人が少ないということは
他のリスティング広告に比べてクリック単価は
安くなります。


機能が変わらないということは
1回マスターすれば新しいことを
覚える必要性は低い、ということですね。


弊社のクライアントさんでも
インタレストマッチを希望される方は
沢山いらっしゃいます。


布由巳いわく、
インタレストマッチを利用して
英語教材を販売していますが
クリック単価が上がったわけでも
アクセスが減ったわけでもないようですね。


強い競合も現れていない。

予算をそれほどかけずに集客できるのは
マーケティング担当者にとっては
とてもメリットになりますよね。


今後はグラッドキューブでも
積極的にインタレストマッチを
利用していこうと思っています。


そのデータなども公開したいですね。


インタレストマッチは、Yahoo!が
運営しているところですから
強みもあれば弱みもあります。


強みとしては、
Googleのように革新的な技術が
Yahoo!にはないのですが
機能が変わらない点はユーザー側にとって強みです。


スポンサードサーチに限っては
Googleと提携しているのですが
インタレストマッチはGoogleと提携していません。


しかし世界全体では
コンテンツターゲット広告
(ディスプレイネットワーク)が
どんどん成長しています。


結果として、Google AdWordsのように
インタレストマッチも
イメージ広告や動画広告が提供されるはずです。


現にYahoo!のサービス
GyaO!(ギャオ)の動画も
広告が活発になっています。
http://gyao.yahoo.co.jp/

※Googleでいうインストリーム動画広告


動画のすぐに下には
インタレストマッチも掲載されています。


この掲載のさせ方自体には
私は問題ありだと思いますが
きっと改善するだろうと思います。



話はそれましたが、
結論を言うとインタレストマッチは
使っておいて損はないということです。


色々実践されてみてください。


私たちはいま、リスティング広告だけではなく
様々なメディアを研究しています。


今後も面白い企画を考えておりますので
また報告させていただきたいと思います。


■ 追伸1
こんなページ知ってますか?
http://advertising.yahoo.co.jp/ad/display/


Yahoo!トップページに掲載できる広告で、
大型ディスプレイ広告もしくは
ブランドパネルトリプルサイズと呼ばれています。


1週間で1250万円かかる広告です。

1ヶ月掲載すると5000万円ですね。

他にも、Yahoo!はこんな広告で展開されています。

・映像広告
・スマートフォン広告
・タイアップ広告
・小型・中型ディスプレイ/テキスト広告
・メール広告
・モバイル広告

・検索連動型広告(スポンサードサーチ)
・興味関心連動型広告(インタレストマッチ)


経営者やマーケッターとして重要なことは
どの広告媒体とサービスがマッチするのか、
という情報です。


この売れる広告がなにか?
を知っているだけでも数百万円の価値はありますよ。



■ 追伸2

今週末も東京でセミナー。
主催側ではありますが、講師ではありません。

おかげ様で、セミナーは100名満席です。

Amazonで転売して利益を上げる方法ですが
実は私も別会社でやっているんですよ。


■ 追伸3

先日大誕生日会に行って来ました。
2月には4名の知人が誕生日でして
合同で開催されていました。


テキーラタワーしていましたよ(笑)
私はさすがに飲みませんでしたが。


ひとりソファーでぶっ倒れている
人もいらっしゃいましたw


そうやって騒いでいても
皆さん仕事はほんとうに真剣に
取り組んでいます。

			

スポンサードサーチVer.3セミナー募集終了

2012年02月10日 投稿
こんにちは、金島弘樹です。

今朝の日経新聞で、iPad3が、3月第1週にも新機種発表される
可能性が高いと報道がありました。


初代iPadは、2010年4月発売
iPad2は、2011年3月発売


1年おきに発表しているんですよね。


しかも今までのAppleの戦略ならきっと
他のサービスも一緒に公開するかもしれません。


でも、タブレット端末の使い道が
まだよくわかりません。


とりあえずiPad3買ってみてから考えましょうか。



さて、

先日からご案内しているスポンサードサーチセミナー。

おかげ様で本当に多くの方にご参加頂けました。

いよいよ本日で募集が最後になります。


基礎から応用まで学べる
スポンサードサーチセミナーは、次回の開催は
今年には行いません。


今年最初で最後のスポンサードサーチセミナーになります。


あと6時間で募集終了。

↓

https://www.glad-cube.com/products/yls/


ところで懇親会の人数を確認してみましたが
少なくとも50人は参加頂けるようです。


前回の懇親会で印象的だったのが
こんな質問をされました。


「携帯電話でQRコードを
つかったビジネスがしたい」


たしかに、どんなビジネスでも可能性がありますので
完全否定できませんが、さすがに市場の流れを
みるとそれは古いと思いました。


私
「ところで携帯って何使ってるんですか?」

受講生
「iPhoneです。」

私
「じゃあ、そのビジネスはやめておいた
ほうがいいかもですね(笑)」

受講生
「はぁ?」


スマートフォン市場が急速に成長し
QRコードを使う機会は非常に減りました。


もちろん、とはいっても通常の携帯を
もっている方もまだまあ沢山いるのですが
本人自身が利用していないとなると話は変わってきます。


その時一緒に飲んでいたかたにも、

「携帯は何使ってますか?」

と聞いたところ、5人中4人がスマートフォンでした。
市場の縮図ですよね。


ビジネスを立ち上げる場合は、
こういう時のために質問を色々考えて
横になった人に聞いてみるのもいいかもしれませんね。


まあ、でも50人以上と一緒に飲める機会も
そうそうないので楽しく過ごさせてもらいます。


あと6時間で募集終了。

↓

https://www.glad-cube.com/products/yls/




■ 追伸

昨日ようやくグラッドキューブのサイトに
VeriSignの審査が通ったと
連絡がありました。


昨年の11月から申請していたので
長かったです。


VeriSignでは、社名の英文表記が必要になりますので
会社の定款にそれがないとやや面倒なんです。


弁護士に会社所在地の確認ということで
弁護士意見書が必要になってきますが
この意見書だけでも結構な金額になります。


法人設立される方は、定款に英文表記を
絶対入れたほうがいいです。


ちなみに弊社には英文表記がありませんので
定款の修正をもうすぐ行う予定です。


VeriSignのマークがあると成約率も
高まりますので多少コストは掛かっても
導入されることもお勧めします。


特にサービス系のサイトは必須です。


■ 追伸2

金島さん、最近メルマガ頑張って書いてますね。

ってメールが来ました。

ありがとうございます(笑)

楽しく書かせていただいております。


■ 追伸3

Googleが2011年12月に発表した
各国の検索傾向トップ10というものがあります。


日本
1位:地震
2位:停電
3位:放射能
4位:原発
5位:東京電力
6位:Ipad2 
7位:Iphone5
8位:セシウム
9位:Facebook
10位:Google+


●中国                      
1位:日本地震                
2位:裸婚时代               
3位:折扣(割引)                          
4位:利比亚(リビア)         
5位:功夫熊猫(カンフーパンダ)  
6位:ipad2               
7位:安卓(アンドリュース)    
8位:变形金刚(トランスフォーマー)
9位:qq2011
10位:微信(マイクロチャネル)


●韓国
1位:ロト宝くじ
2位:年金宝くじ
3位:長洲
4位:イムジェボム
5位:ギャクラシー
6位:カカオトーク
7位:北国宝級美女
8位:クーパン
9位:ウルラルラセッション
10位:ソンジソン



Google ZeitGeist
http://www.googlezeitgeist.com/en/

このサイト面白いので使ってみてください。


japan.internet.comによると、
日本と中国は世界的なニュース。

韓国はソーシャル関連が上位キーワードとのこと。


戦略上海外にサービスを提供する場合は
こういった海外のニーズや傾向を調べるだけでも
重要な情報です。


いまGoogleでは面白いサイトがいっぱいあるので
また紹介したいと思います。


			

SEO上位でもPPCはやったほうがいいのか?

2012年02月09日 投稿
こんにちは、金島弘樹です。


最近メルマガやfacebookで
私のMacネタが増えてきました。

「検討しているのでもっと教えて欲しい」

とメッセージやメールを頂くこともあります。


以前のメルマガで「Mac信者」どうなの的な話を
してしまいましたが、私がすでにそれになりつつあります。


とりあえずWindowsで設定していた
Google日本語入力の辞書機能を
Macにも導入するのは必須ですね。

それだけでタイピングが正確で早くなりますから。

ショートカット+辞書機能は必須ですよね^^



さて、

「私は狙ったキーワードでSEOで上位表示できており、
毎月それなりの売上を得ることができているので、
スポンサードサーチには特に興味がありません。

私がスポンサードサーチを使うメリットはありますか?」


とメールを頂きました。

SEO対策のみで売上を上げていることは
今の時代逆にすごいことです。

でも実際はそういうご質問をされる
クライアントさんもとても多いです。


利用するメリットがあるかどうかと聞かれますと
100%スポンサードサーチ使ったほうがいいです。


過去にWebサイトの数を8,000サイトも
持っている人がいましたが、実際に
上位表示できているのは10個もないそうです。


ほとんどがサテライトサイトで
バックリンク用だということですね。
(この方法がいいかどうかは別として)


一方スポンサードサーチを出すということは
完全に見込み客数を増やすことができます。


なぜなら、見込み客の趣味趣向に合わせて
キーワードを設定できるからですね。

関連あるキーワードを掲載でき、
且つ関連あるWebサイトを作成でき、
且つ関連ある広告が作成できれば。


どうなるか想像は容易です。

売上はアップしますよね。


例えば、
あなたが扱っているのが育毛商品の場合、

・育毛 サプリ
・育毛 シャンプー
・育毛剤 効果

このようなキーワードは
主に使うと思いますが、
他にも

・発毛 対策
・薄毛 頭頂部
・若はげ

このようなキーワードも使えますね。


PPCなら、品質インデックスを高めて
掲載順位を向上させれば、Yahoo!検索の
1位に表示させることも可能です。


では、SEO対策の場合は。


たしかにSEO対策で上位表示を実現できれば
お金はドメインとサーバー代くらいなので
コストはほとんどかかりません。


一方、

・育毛 シャンプー
・育毛剤 効果
・発毛 対策
・薄毛 頭頂部
・若はげ


これらのキーワードを“すべて上位表示”させられる
のであれば確かに凄いと思いますが
その根性あればPPC広告やろうよ、と思います。


海外でもよく議論されるのが、
Yahoo!オーガニック検索(いわゆるSEO)と
スポンサードサーチから訪問するユーザー(いわゆるPPC)は
相乗効果あるのかどうか。


想像してみてください。

1つの検索結果にSEO上位とPPC上位の
2つが掲載されいてる場合、
両方からアクセスされます。


つまり1ページ目上でのクリック率が上昇します。
(シェアを占めることになる)


同じ検索結果に2つサイトがあるんですから
当然の結果です。


「カニバリを起こすこともある」と言われれば
ごもっともですが、上位表示していない
キーワードでリスティングをするのは効果的です。


反対にリスティング広告で便利なのは

・プライシングテストが出来る
・A/Bテストができる
・スタートが早い
・費用対効果がわかりやすい


ということが挙げられます。


スポンサードサーチを利用すれば
様々なテストマーティングに活用できますし
手間暇かけずに売上があがりますよね。


決してそれなりの売上に満足せず
まずPPCにチャレンジしてみるだけでも
十分価値が分かると思います。


また過去にチャレンジして失敗した人は
正しい方法で実践できたかどうかが重要です。


様々なチャネルに対して対策を行なっていれば
より売上は安定するはずですね。


またGoogle AdWordsを使用しているから
スポンサードサーチは止めておこうという
発想も間違っています。


過去にネットレイティングスが発表したデータでは
GoogleとYahoo!のユーザーは
81.85%で重複していないと結果が出ています。



つまり5人中4人以上がYahoo!だけ利用する、
Googleだけ利用するというデータが出ているのです。


あなたも、Yahoo!かGoogleに偏っていませんか?


もしあなたの検索エンジンがGoogleだとしても、
Yahoo!は日本一の検索シェアを誇っています。


81%以上で重複していないのですから
AdWords だけしていればよい、
SEOだけしていればよい。


そういう考えではなくなってくるはずです。


物販でもそうですよね。


どっちが儲かっていると思いますか?

楽天市場だけで販売する人

楽天市場やAmazonや独自サイト、ヤフオク、モバオク


誤解がいないように補足しておきますが
全部手を出して失敗することもあります。


ただ一般的に多くのチャネルを押させることで
見込み客数は増えていきます。


スポンサードサーチでも同様ですよね。

1つうまくいくよりも相乗効果でより
売上が促進できるように集客を強化してください。


募集終了まであと2日。

↓

https://www.glad-cube.com/products/yls/


あ、そうそう。

独自ツールのこと公開しちゃいましたけど
かなりの反響がありびっくりです。

先日紹介した、
スポンサードサーチの設定を
AdWords Editor で作成し、Yahoo!用に
変換できるツールですね。

Windows、Mac 対応です。


「本当にツールもらってもいいんですか?」
「あとから請求しませんか?」

などなどいっぱい質問頂きました。


のちのち有料で販売するかもしれませんが
今回セミナー参加者にはこのツールは
プレゼントいたします。


来ていただいた方にプレゼントしますので
参加できない方はお渡しできません。


ホームページにはツールのことをお話していませんが
参加者には全員にプレゼント致しますので
ご安心ください。

↓

https://www.glad-cube.com/products/yls/




■ 追伸

チャットワークって使っていますか?

いま社内での会話はメールを使うことはほとんど減り
チャットでコミュいケーションするようになりました。


もはやメールは古いですね。


友達ともdocomoのメールでやり取りすることは減り
facebookでメッセージ送信しています。


先日そのチャットワークがシステム障害となり
一時アクセスができない状態でした。


そこで私がTwitterで一言

チャットワークがシステム不具合のようですね。

システムを運営しているとこういうトラブルがもっとも脅威です。
そう考えるとfacebookやGoogleはすごいなぁ~。2012.02.01 18:01


とつぶやくとすかさず


chatwork_ja@HirokiKaneshima 
このたびはご不便をおかけしております。現在チャットワークが不安定な状態です。
至急対応を行なっておりますのでもうしばらくお待ち下さい。2012.02.01 18:27


このようにリツイートされたのです。

信頼性抜群ですね。

私はチャットワークが益々好きになりましたし
この会社の経営者を尊敬しました。


こんな会社を目指したいな。



■ 追伸2

SONYの新社長が就任しましたね。

今回の社長は日本人に戻りました。
平井一夫新社長の体制で個人的に期待が高まるのは
Appleのような製品群ではありません。


むしろAppleのようなプラットフォームを
どのように改善して風通しの良いサービスを
提供するのだろう、ということ。


Appleには、iTunesという1つのプラットフォームに
iPod、iPhone、iPad、Macと構成されています。

一方SONYは、AndroidMarket、
mora、Sony Entertainment NetWork(SEN)、
PlayStation Network(PSN)です。

この時点で複雑でしょ。

事業を何処に集中させて
これらの複雑なサービスを統合しているのかが
今後のSONYの見所だと思います。


子供の頃ウォークマンが欲しくて欲しくて
溜まりませんでしたが、高くて買えませんでした。


日本人が誇れるSONYに戻ってもらいたいですね。

でも、パソコンはVAIOではなくMacです(笑)


そういう意味では、お客さまは本当に正直です。

よいサービスが提供できるように私も頑張ります。



■ 追伸3

また近日人材を募集するかもしれません。


			

スポンサードサーチVer.3セミナーの特典

2012年02月07日 投稿
こんばんは、金島弘樹です。


先週1/30にようやくMacが届きました。

びっくりですよ。

動作がWindowsと比べてめちゃくちゃ早い。

「一瞬で起動」というキャッチコピーも
嘘ではなかった。

私はもともとApple嫌いだったのですが
今やiPod、iPhone、MacBookと周辺機器が
どんどんAppleに。


こんなに仕事がしやすいんだったらもっと早く
Macにお世話になるんだった、と痛感してます。


Macネタを話すと長くなりそうなので、
またの機会にお話しします。



さて、2月18日(土)に開催する
Yahoo!リスティング広告 スポンサードサーチセミナーですが
今日布由巳(和氣布由巳)から質問がありました。


どんな内容かというと、
グラッドキューブの場合、
スポンサードサーチのセットアップ、

つまり

・キャンペーン作成
・広告グループ作成
・広告作成
・キーワード登録


などの作業は、
Google AdWordsのAdWords Editorを
使って作業しているんですね。


実は、AdWords Editor をスポンサードサーチでも
使えるということに驚いたかもしれませんが。



このツールは、オフラインで起動しますので
スピードが早く簡単で
かなり時間短縮できます。


今回のセミナーでセットアップ方法は
AdWords Editor を使ってお話する予定でしたが
問題点が1つあります。


それは、AdWords Editor で設定したファイルを
そのままスポンサードサーチにインポートできません。


さすがYahoo!、そんなに簡単に
Googleと互換性を持たせてくれません。


スポンサードサーチにインポートする場合は
Yahoo!のフォーマットにあわせてさらに
ファイルをカスタマイズしなければなりません。


これは絶対に手間ですよね。


このツールを使わずに返還する場合は、
Excelができ、且つYahoo!のフォーマットを
理解しないといけないのです。


で、実は弊社では
Google → Yahoo! のファイル変換を
瞬時にできる独自ツールを開発して社内で使ってます。


そこで、布由巳に質問されました。


布由巳
「弘樹さん、どうします??」

私
「うーん、このツールプレゼントしちゃおうか??」

布由巳
「良いのですか?!」

私
「良いでしょ、せっかくセミナーに来てくれるんだから。」

布由巳
「了解です!!」


ということで
この独自ツールですが、セミナー参加頂ける方だけに

●セミナー動画
●独自ツール

をプレゼントさせていただくことになりました!!


このツール、
今後有料で提供しようと考えていたものですので
参加者はチャンスです。


つまりスポンサードサーチの修正、改善、追加が
競合に比べると迅速に行えるわけですから。


しかも、Windows、Mac両方で動くのは弊社が初です。


さらに色々機能をカスタマイズしていく予定ですので
付加価値も出てくるかもしれません。


ツールが欲しい!


という方は、ぜひセミナーに参加していただき
特典を受け取って下さい。

↓

https://www.glad-cube.com/products/yls/



また、今回も相当遠方から参加される方が
いらっしゃいますが、途中参加の方も、
用事で途中で抜ける方も大丈夫です。


動画とツールは必ずプレゼントさせて頂きますね。


動画はセミナー終了後、約1週間でお渡しができると思います。

ツールは終了後、3日程度でメールさせて頂きます。
楽しみにしていて下さい。

↓

https://www.glad-cube.com/products/yls/




続きまして、セミナーの資料ですが
ようやく全体的にできてきました。


特に今回の目玉は、以下の4点を
理解することで売上をコストを大幅に
改善できてしまいます。


1.検索クエリー
2.品質インデックス
3.フィルター
4.レポート
5.インプレッションシェア


Google AdWordsを利用されている方でも
上記を全て使いこなしている方は
あまり見たことがありません。


しかもすべて使い倒すと言うよりも
ケースごとに利用し、無駄な作業は
できるかぎり省いてもらいたい。


そう考えています。


1番の「検索クエリー」。

入札したキーワードに対して実際に
検索ユーザーが使用したキーワードを指します。


検索クエリーで出来ることは、売上アップとコストダウン。

まさにリスティング広告の心臓部分です。

検索クエリーを理解することで
間違いなくコストダウンするんですから
理解しないわけにはいきませんよね。


弊社でもCPA¥15,000が¥2,000に
なることなんて珍しいことではありません。


それは検索クエリーを理解しているからです。

ただ判断が難しいのでその考え方をお伝えします。


2番目の「品質インデックス」。

品質インデックスとは、キーワードごとに
付与されている評価です。

評価は10段階あり、10/10であれば

→ 掲載順位が上昇する
→ クリック単価が下がる

反対に低くなれば

→ 掲載順位が下がる
→ クリック単価は上がる


このように、管理方法一つで
検索のポジショニングが変わってしまい
競合より不利に戦わなくてはならなくなります。


しかも「クリック率」という指標で
評価されているために、お金をジャブジャブと
つぎ込んでも良いというわけでもありません。


その為メンテナンス1つで
1ヶ月のコストに大きな差が出てきてしまいます。


3番目の「フィルター」。

名前通り必要なものを抽出できる機能です。

品質インデックスを改善するには
フィルターに簡単な設定をするだけです。


4番目の「レポート」。

Google AdWordsのように複雑に感じますし
ほとんどの方は取っていません。


これもテンプレート化すれば自動的に
決まった日に配信できますので
セッティングだけの問題です。


よけいなレポートを見ると
それだけでストレスが溜まりますし
結果もついてきません。


必要なレポートを抽出し、
どのポイントを集中的にみて、改善に
つなげていくのか。


そこをマスターすれば
プロフェッショナルレベルです。


たとえば、広告レポート。

私なんかはこの広告レポートが結構好きなんですが
どの広告文が反応良かったのかすぐにわかります。


つまりです。


反応の良いパターンの広告に似せていけば
他の広告グループも勝手に反応良くなるんです。


めっちゃ簡単でしょ。


弊社スタッフにも余計なことを教えすぎると
確実にパンクします。

ですのでシンプルに作業をこなせることが
仕事効率化的に大切なのではないでしょうか。


最後5番目に「インプレッションシェア」。

これ、弊社スタッフも使ってませんでした。

(最近教えました)


インプレッションシェアとは、

広告表示機会の総数に対して、
実際に広告が表示された回数の割合です。


Google AdWords ヘルプが
わかりやすく教えてくれています。


-------------------------------------------------

インプレッション シェアの意味を理解するには、
オンライン広告の市場をおいしそうなパイに
例えるとわかりやすいでしょう。


お客様と競争相手は、そのパイの一番大きな
分け前を食べようとねらっています。


インプレッション シェアの数字を分析すれば、
自分の分け前の大きさがわかります。


自分が取れなかった分は、競争相手たちの分け前になります。

-------------------------------------------------

つまりこのシェアをとることで
競合よりも広告の表示機会が増えることになり
売上が2倍、3倍と増えることになるものなのです。


じゃあ、なぜ私は最近スタッフに教えたか。

それは簡単です。

彼らがもっと覚えたいと思っていたからです。

覚えたくないものを人間は覚えられません。

興味がないものはそれで終わりなんです。

セミナーに参加する人のモチベーションは
ハンパありません。


動画をプレゼントすることもありますし
撮った動画は弊社のスタッフ教育に使います。


なので今回は絶対に教えようと思いました。


といっても、正直全然難しくありません。

そうか!

と、きっと思考がつながります。


もう今の市場は、

リスティング広告は代行するか、
極めるしかありませんから
どうせなら極めてもらいたいですね。


とにかく、日本の
リスティング広告のレベルをどんどん高めたい。

まずはそれしか考えていません。


募集終了まであと3日とちょっと。

↓

https://www.glad-cube.com/products/yls/




そうそう、最近Yahoo!はようやく
やる気になってくれているのかな?
と思います。


先月のYahoo!リスティング広告 公式ブログでは
提携パートナーサイトの見直しを考えている様子です。


Yahoo!の提携パートナーは
本当にこんな所が、というところも以前ありましたし
そういうサイトにスポンサードサーチが
表示されていてはパフォーマンスが悪くなります。


方針が変化しているので、
もしかすると、
社内で人事が変わったのかな?



■ 追伸

最近、周りでマカオやらバリやら
海外が人気です。

海外に拠点を持つということが
身近に感じてきました。

影響をうけるなと言われても受けますよ。

中国が13億人
インドが10億人
日本が1.5億人


地元の友人も正月にマカオに行ったそうですが
勢いを感じたそうです。


■ 追伸3

facebookのIPO申請が話題になっていますね。

そこでこんな事件があったようです。

ある欧州の若者がfacebookに対して
「自分の個人情報がどれだけ蓄積されているか教えて欲しい」

という開示請求を出しました。


上場会社には社会的責任がでるため、こういう
開示請求に応じなければならなくなるということ。


ところが、この若者にたいして1,400ページにものぼる
分析報告書がfacebookから送られてきたそうです。


1,400ページの報告書。


もはや個人情報などソーシャル上に無いということ。

最近ではこの感覚を”恐ろしい”と思わなくなりました。

それが”普通”。