三位一体のPPCマーケティング PPC広告を基盤とし、ターゲットをがっちり囲い込む。

Google Analytics スターターガイド

2009年07月29日 投稿
■鬼門!PPC広告コンサルのネット集客塾090729号配信■

こんにちは、金島弘樹です。
先週の7月25日(土)、セミナーも無事終わりました。

講座は19:30までの予定でしたが、終わったとたんに
「次のセミナーはいつですか!?」

と受講生の方何人からいっていただき、非常に満足いくセミナーだったと実感してます。

今回は、撮影も入っていたので良い意味の緊張感もありましたが
その場でしか話せない裏の話などは、残念ながらカットになっちゃいます(笑)

次回のセミナーは、年末にするかもですのでそのときは皆さん、
ふるってご参加下さい。

ちなみに、単独セミナー6回目ですが、いよいよ九州地方や
沖縄からも駆けつけてくださりいよいよインターネット広告が
一般に広がってきたのではないでしょうか。

ところで、私が見落としていたのかどうかわかりませんが、
恐らく先日 Google Analytics で、「Getting Started Guide」という
項目が追加されたようです。
http://www.google.com/support/googleanalytics/

一度見ていただくとよいのではと思います。

Getting Started Guide

AdWords や、オーバーチュア以外でも、SEOやメルマガでのレスポンスを 以外に計測していないマーケッターが多いようです。 というよりも、言葉がわかりにくいからでしょうね。 本当にやっている方は、ごく一部。 おもにこの「Started Guide」では、こんな項目が説明されています。 1、プロファイルについて 2、アカウントについて 3、トラッキングコードについて 4、トラブルシューティングについて 5、目標設定について 今取り組んでいない方は、まずはそれぞれの項目名から覚えましょう。 http://www.google.com/support/googleanalytics/bin/static.py ?page=guide.cs&guide=19779&topic=19781

Webアナリスト養成講座

アビナッシュ・コーシック(著)のWebアナリスト養成講座はもう読みましたか? http://amazon.co.jp/o/ASIN/4798117897/adw0d-22 ページ数は500ページほどで、金額も書籍ではちょっと高額の3150円です。 いろんなアプローチ方法が細かく書かれており、実際の取り組み方の参考になります。 私も予習・復習になりました(^-^)。 それぞれの項目に「メリット」「デメリット」まで教えてくれるのでお得ですよ。

Google Analytics のコンバージョンは5つも設定できる

Google Analytics のプロファイルって、[コンバージョンと目標達成プロセス]では 通常4つまでしか設定できません。 ですので、「どのコンバージョンに絞ろうかな。」と悩んでいる、という相談を 先日クライアントさんからいただきました。 「いやいや、ちょっと待ってください。」 「コンバージョンは4つ以上でも設定できますよ。」 電話コンサルティングでの会話ですが、スカイプのヘッドセットから クライアントさんが目を丸くしたことがすぐにわかりました。 別に、特別すごいテクニックではないんですが(笑) せっかくなんで、あなたも復習してください。

既存のドメインのプロファイルを追加

設定手順を紹介します。
1、 [ Analytics 設定]- [新しいプロファイルの追加]をクリック。 2、プロファイルの種類を選択で、 [既存のドメインのプロファイルを追加]にチェック 3、既存のドメインのプロファイル追加のドメインを選択:あなたのサイトを選択 トラッキングコードについては、変更する必要がないので そのまますべてのページに挿入すればOKです。
ホームページにはさまざまなイベントを設定するのですが、 コンバージョン設定が5つになることもしばしば。 なので、念のため今の設定をやっておくと後々楽ですよ。 さらに上級を目指したい方は、無料電話相談を申し込んでいただければ直接教えます。 さまざまな分析を行い方だけ、申し込んでください。(3名まで受付可) http://www.ppc-adw.jp/ppc_1.html 今週はここまで。 また会いましょう!さようなら。

□~編集後記~

「インターネットだけで成功できるのか?」 こういうことを聞かれますが、答えはYesでもNoでもないと思います。 確かに集客ツールの一つとして、SEO対策やPPC広告を利用するべきですが どんどん顧客との距離が遠くなっているのです。 寂しいとは思いませんか? 明らかにコミュニケーション不足です。 これではいずれインターネットユーザーとの関係は崩壊します。 お客様を大事にするのは、何もインターネットで自動化することが いいのではないと思うのです。 その根本があるから、電話相談やセミナーを開催しています。 会うと、話すと、「感動」が生まれますからね。 これがインターネットのエモーショナルマーケティングではないでしょうか。 ■金島弘樹のコンサルティング申し込みはコチラ http://www.ppc-adw.jp/ppc_1.html ※メールマガジンの感想、応援メッセージなど大歓迎です! よいこと、わるいこと、どんなことでも結構です。 返信は全員にはできないかもしれませんが、あなたの貴重なお時間を わたしたちにいただくことは、感謝の気持ちでいっぱいです。 どんな声でも結構です。必ず目を通しています。 あなたの声をぜひともお聞かせ下さい。 (応援メールは、メルマガへ返信いただくだけで届きます)  

キーワード広告の表示回数を増やすポイント

2009年07月10日 投稿
■鬼門!PPC広告コンサルのネット集客塾090710号配信■
※お知らせ AdWords ・Analytics 完全攻略セミナーの緊急開催! 日程:7/25(土) 場所:東京人数:10名 すでに募集をして席は埋まっておりますが、 ホームページよりお問合せが何件かあったので、2,3名追加募集します。 http://www.ppc-adw.jp/seminar/index.html タイミングよく、日程が空いている方は今すぐ詳細をご覧下さいね(^-^)。
「ところで、まぐまぐの管理画面が変わりましたか?」 こんにちは、金島弘樹です。http://www.ppc-adw.jp/ まぐまぐでメルマガを発行するのは、1ヶ月ぶりですが 久しぶりにログインすると、操作に戸惑いました(汗) さて、今回は「PPC広告で表示回数を増やすポイント」を共有していきます。 といっても、当たり前のこと、基本的な内容を書いていきます。 すでに実践している方は、「やっていることは正しい!」とお考え下さい。 まず、コンテンツターゲットではご存知のとおり今もっともアツイ広告媒体です。 うまく活用できれば、月商1000万円ほどなら カンタンに稼いでいる方もいらっしゃいますので、ここの攻略は必須です。

AdSenceユニットの上部スペースへ意図的に順位はあげれるか?

このテスト、かれこれ数年ずっと追い続けています。 いろいろな情報は出回っていますが、どういろんなテストをしても 結構シンプルなことで表示回数は倍増します。 しかもクリックの質も決して悪いものでもないのです。 Google によると、検索結果の上のスペースに広告を確実に表示させれるか? といったトピックがあるのですが、答えは一言。 「いいえ。」 だそうです(笑)。 英語を日本語に翻訳した感がある厳しい一言は、 わたし、心が傷ついてしまうようです(^-^;)。 ですが、果たして本当に「いいえ。」なのか?、 テストをしてみました。 本当に簡単なテスト。 だれでも今日から、今からすぐにできます。

クリック上限単価を30円プラスする

今、20円を上限クリック単価にしている方は50円。 100円のかたは、130円という当たり前の方法です。 30円という数字は、適当な数字ではありません。 わたしがずっと単価を上げ下げした結果、10円、20円程度だと、ライバルの 広告枠にまぎれてしまい、大きなトラフィックを得ることが出来ない。 また掲載順位が4位の場合、2位へのAdRankとのポイントの開きは 30ポイントほどあると見ています。(弊社のリサーチによる) 確実なデータというのは、 Google が握っているので、 わたしも堂々と胸を張っていうことはできませんが、意外と効果的です。 ただし、 AdWords は金額だけで順位を決定するオークションシステムではありません。 品質が高いほど広告掲載順位があがるという仕組みです。  

▼掲載順位のキーポイントと実践データ

品質スコアをあげることがキーポイントとなるわけですが、 多くの場合金額の要素は非常に大きい、ということには間違いありません。 ちなみに、わたしが試したところ 50円で設定した場合の、平均クリック単価は42円。 80円で設定した場合の、平均クリック単価は49円。 30円も高く設定したのにもかかわらず、 平均クリック単価をよくみてください。 差はわずかに7円です。 が、クリック数は数倍集まっています。 ざっくり言うと、こんなに簡単。 もっと深く説明すると、いろんなパターンがありますし 複雑な説明も必要になってしまいますが だれでも今日から、ということであれば単価をあげるということなのです。 なので、いつもこのメルマガを楽しみにしてくれている方にとっては 退屈だったかもしれませんが、基本的なことを説明したほうがよいと思い 怒られるのを覚悟して、発行しました。 ただし、なかなか表示回数をあげる施策が思い浮かばなかった人にとっては 貴重な情報かもしれませんよ。

グループ管理のワンポイントアドバイス

ヒントは、全部のグループをプラス30円することではなく、 すでに強いグループがあれば、そこを重点的に強化することが大事。 ここが結構大事なんです。 たしかに30円もクリック単価をあげるのは怖い。 わたしもドキドキします(笑) なので、物販の方、粗利が低い商品を販売している方。 そのようなかたにはお勧めできない内容です。 広告をかけるときは、できる限り利益が高い商品を販売していくことは大切です。 そのような方は、反応が低いグループについては、「クリック単価を下げる」 ということをやってみてはどうでしょうか? ほんのちょっとでもヒントになれば嬉しいです。 そんな感じで、今、とりあえず頭を掻き毟りながら 7/25セミナーの資料を必要な情報だけ絞っています。 http://www.ppc-adw.jp/seminar/index.html 絞る、という作業はできる限りユーザーの気持ちの深いところまで把握しなければいけない。 同じ体験や辛い思いをしないといけない、 ということも絶対的に理解しないといけないものです。 「●●でなければいけない」、という考え方はあまりよくないのですが 今はこういう考えでないと自分を追い込めないので ラストスパート頑張ります!

~編集後記~

今日、Docomoから Google ケータイがでましたね! 機種を買い換えようか、ものすごく悩んでいます。。。 iモードがないので、微妙ですかねー? また買ったら報告しますm(_ _)m   ※メールマガジンの感想、応援メッセージなど大歓迎です! よいこと、わるいこと、どんなことでも結構です。 返信は全員にはできないかもしれませんが、あなたの貴重なお時間を わたしたちにいただくことは、感謝の気持ちでいっぱいです。 どんな声でも結構です。 あなたの声をぜひともお聞かせ下さい。 (応援メールは、メルマガへ返信いただくだけで届きます)