三位一体のPPCマーケティング PPC広告を基盤とし、ターゲットをがっちり囲い込む。

Google Analytics をもっと使おう!

2008年08月31日 投稿
■鬼門!PPC広告コンサルのネット集客塾 080831号配信■

「今日のメールはグッドタイミングでした!」

こんにちは、金島弘樹です。

前回もお話を致しましたが、実は最近30日語録を独自配信で始めました。

 

色々自分の気付きを書く事で私もおさらいを含めて配信したのですが
こういうメールが届くと、本当に励みになります。

今後も少しでも私自身の気付きを提供できればと思います。
セミナーのご案内や、まぐまぐで言えないPPC広告の裏話なども
執筆しておりますので、興味がある方はお気軽にご登録下さい。

▼独自メルマガの登録はこちら (PPC広告の無料レポート進展中)
https://asp.jcity.co.jp/FORM/?userid=glad&formid=126

さてさて、いよいよ今日でお子さんがいる方は夏休みが終わりますね。
私には子供がいませんが、お子さんがいるクライアントの話を聞くと
海にでかけたり、家族サービスなど大変だったみたいです(笑)

私も自分のジュニアが何人もいるとゾッとします。

しかし、お子さんがいるのはビジネスをする上でとても貴重なのです。
もちろん、お子さんとビジネスを一緒にするという誤解がないように
お話をしますが、何よりもスキンシップができること。

これにより、今まで見なかったテレビを子供と一緒に見るようになり
次代のトレンドに詳しくなった方、また、お子さんが小学生や中学生に
なってくると、今の携帯世代の若者について生で話が聞けるのです。

意外と、こういうところから情報収集しているクライアントも
決して少ないわけではなかったのです。

ということで、今回は情報を収集する為に必要なことについて
お話を進めていきたいと思います。

ところで、あなたはサイトの訪問者がどこをクリックして
どうやって帰って行っているのか、アクションを起こしているのか
しっかりと検証はされていますか?

やられている方もいらっしゃるでしょうが、
訪問者の動きをもっと正確にみてみましょう。

1、訪問者の入り口
^^^^^^^^^^^^^^^^^
ホームページの入り口はトップページでしょうか?

2、どこがクリックされているか?
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
リンク先のクリック率を測っているか?

これをやるだけでも、新しいページをアップする時に
PPC広告だけでなく、SEO対策にも非常に有利です。

特に、トレンドがあるキーワードをアップしておけば
あとは誘導する仕掛けを作ると、販売をしていないページから
「勝手に商品を購入する」という購買されるスパイラルを作ることが可能。

入り口ページは何パーセントかによって売上げは左右する。

さて、言うは易しですが、実際に行う事は非常に腰が重いです。。。

ですのでシンプルに説明とおさらい。

これを見ながら確認してみてください。

Google Analytics へログイン
↓
マイレポート画面
↓
コンテンツをクリック
↓
閲覧開始ページをクリック

直帰率を減らしたいならコチラへ (ヘルプ)
http://www.google.com/support/analytics/bin/answer.py?hl=jp&answer=86131

ここで、情報ビジネス以外の方は30%を目安にしてみましょう。
あまりにも、トップページにアクセスが集中していると
ブランド力は強いですが、偏りがありすぎる為ユーザーに無駄な動きを
させてしまっているのも事実。

私はトップページの割合が29.41%でした。
かなり近いです(笑)

次に、訪問者の動きをもっと細かく。

どこがクリックされていて、どんな気持ちか見込み客と一致すれば
売れないサイトであるほうがおかしい。

ということで如何にしてユーザーの気持ちと一緒になるか考える為に
以下の方法もあるので是非、試してみましょう。

Google Analytics へログイン
↓
マイレポート画面
↓
コンテンツをクリック
↓
サイト上のデータ表示

機能していない方はコチラへ (ヘルプ)
http://www.google.com/support/analytics/bin/answer.py?hl=jp&answer=66982

サイトによっては正常に表示されない場合もありますが、
こういった地道な作業がきっとあなたのお役に立てるでしょう。

仮説を立てれば検証をするのがマーケティングでは当たり前の話です。

ましてや、DRMを活用するのはもっと当たり前。

あなたのサイトを最適化するには、効果測定やアクセス解析を
使いこなすだけで大きく年間売り上げは変わります。

店舗は簡単にレイアウトを変更する事はできませんが
WEBのいいところをもっと活用して、時代に負けないサイト作りを
一緒に心がけましょう!

Google Analytics について分からない方は、
以下でご相談できますのでお気軽にお問合せ下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼【告知】無料電話相談を再開!
告知する前に毎回定員数に達する人気コンテンツです。

ここでは、あなたが現在悩んでいるPPC広告からSEO対策、
また集客から成約までをお申込み頂いた方と、一緒に考えながら
お話をさせていただいております。

今回は以下の日程で行ないますので、どうぞお見逃し無く!
明日9月1日(月)~9月5日(金)18:00 まで 限定5名様
詳しくは今すぐこちら!
http://www.ppc-adw.jp/ppc_1.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□■編集後記■□
今、SEO対策のIP分散がはやっていますねー。。。
えらいお金がかかるみたいなので私には縁がありません(苦笑)

ブログやサイトのコンテンツを増やしてコツコツ頑張りましょう。

今週はここまで。

また会いましょう。さようなら。

 			

First Page Bid 導入 Google Adwords広告

2008年08月23日 投稿
■鬼門!PPC広告コンサルのネット集客塾 080823号配信■
・【New】 DVD Lesson2 金島弘樹の【第2弾】 アドワーズ広告を使った成約率アップ編 を正式リリース致しました。 儲かるキーワード選定、ターゲット選び、また見込み客を最大限に操る 男女属性へのアクション方法を画面でダイレクトに説明! このDVDでは、本にも出ていない効果がでる情報が満載です。 「あなたのサイトはもっと良くなる!」在庫が無くなれば販売中止。 詳細は今すぐコチラまで 残100枚ほど。 http://www.ppc-adw.jp/part-2.html
こんにちは、金島弘樹です。 さて、先日いきなり私からの「WEBリサーチの戦略」というメルマガが 届いてしまって驚かせてしまい、すみませんでした。 新しい独自メルマガの登録者へ作成していましたら、今の登録者全員に 配信されたみたいです。 1日15秒ほどであなたの気付きになれば幸いです。

オークションごとにキーワードの品質を評価するシステム!

First Page Bid」 Google Adwords品質スコア変更 面白いニュースが入りました。 いきなりですが、アドワーズ広告の品質スコアが変わります。 システム内容は「First Page Bid」。 今まで品質スコアには、 クリック単価 + クリック率 + ページの読み込み時間 となっていましたが、キーワードの入札方式がまたオークション式に 変わるというもの。 今までは最小入札価格という言葉がありましたが、 First Page Bidという指標に変わり、Googleの検索結果において 広告1ページ目に表示させるにはどれくらいの入札金額が必要かと示したものです。 今はピンと来ないかもしれませんが、これにより Google Slapsによる被害はなくなりうるだろうと予測しています。 つまり、「非表示」というステータスが廃止になるのです(笑) これは嬉しい限りだと思いますが、注意が必要。 ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^ Googleさんは、入札キーワードがオークション参加対象になり得るかを 決定する時に、「最小入札価格」ではなく、 “検索ユーザーの地域や利用時間”など、さまざまな要素が オークションごとに考慮され、それに適した条件の広告が表示される可能性が あるということなのです。 つまり、非表示となっていなくても、条件が悪ければ結果非表示と同じ。 余計に広告戦略が難しくなりそうです。 今後のメルマガは、「First Page Bid」についても お話していきたいと思います。 いやーー、「First Page Bid」、どうなるかワクワクしています! 現在のクライアントさんについては、分かった段階で また最新の情報をドシドシ提供いたしますね。 こちらの記事も面白いですよ。(英語) http://searchengineland.com/080821-210012.php
■~お知らせ~ これら「First Page Bid」などについても、 金島弘樹が主宰する12月のWEB戦略セミナーで解説しながら講義を行ないます。 参加希望の方は、ご案内をメルマガで流しますのでお楽しみにして下さい。 尚、東京会場は既に予約いたしました。 撮影も行ないますので参加人数はゆとりを持ったスペースで行ないますので 多くても30名が限界かもしれません。 PPC広告やプレスリリースからもセミナー集客を一斉に告知致しますが、 のメルマガをご覧になって下さっている読者の皆さまには イチ早くお伝えできるように致します。 どうぞ機会をお見逃しのないようにして下さい!
今週はここまで。 また会いましょう。さようなら。  

効果測定とマインドで成果を出す

2008年08月21日 投稿
■鬼門!PPC広告コンサルのネット集客塾 080821号配信■

こんにちは。金島弘樹です。

今日は、ビジネスで成功する面白い傾向をお話いたします。

さて、私の会員である梶原栄二さん。
この方はとっても面白いのです。

何が面白いのかというと、話す口調や考えはとても丁寧なのですが
ビジネスのアドバイスをすると、必ず次回までに修正してくるところです。

ということで、トライアンドエラーを繰り返し出来たサイトはこちら
http://metabocenter.com/cam/cam6.html

デザインは全て梶原さんご自身で作っているそうです(驚)

しかし、会員になる前に私は無料電話相談を一回設けているわけですが
ここで彼のサイトには、大きな構成ミスに気がつきました。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

ということでコンサルティングに引き受けることに。

こういう物販サイトで成果を手っ取り早く出す為に一番大切なことは
デザイン性でなく、文章構成と権威です。

文章構成は、ターゲットが女性であるためあまり文字は使わないように、
また権威は当然実績を持っている方の声を出すという事。

それでも売れない。

次にキャッチコピー。
あとできるだけアクションを起こす為に「魔法の数字」を入れてもらいました。

成果を一瞬であげる「魔法の数字」とは、コンマです(笑)

つまり、80%と表示するより、80.3%の方がより統計を取っていると
見込み客は思うわけで、さらに80.3%なら81.3%の方がいいわけです。

純に「0」があるよりも、全て数字の方が反応がいいのですね。
また梶原さんの商品のリピート率は90%近いというものでしたので
89.7%にしましょうと変更。

ここまでPPC広告を私は教えていません。

するとどうでしょう。成約率は3倍。
つまり、何もしなくても売上げは今までの3倍になったわけです。

あとはさらに詳しいデータを集めながら売上げ5倍、6倍と
目指しながら広告を出していくわけですが、ここでわかったことがあります。

「効果測定の大切さ」です。

なぜなら、私は今までユーザーの動きを常に検証していました。
どこで購買するのか、リピートする人と、しない人の違いは。

購入時、男性が多いのか、女性が多いのか。年齢は、時間は?
雨だったのか、晴れだったのか。

ここまでやるとおおよその傾向が掴める様になった訳です。

なぜここまでやっているのか自分でも不思議に思いましたが、
実は、この効果測定は前職の不動産、消費者金融で自然と
ユーザーの気持ちがわからなければ、不動産を買ってくれない、
お金がある人にお金を借りてもらいたい。

というところから研究し、今でもノートに残っているわけです。

さて打って変わって先日、別の会員さんとの会話なのですが、

金島;
「~中略~」
「なぜ、成功する人と失敗する人がいると思いますか?」

会員さん;
「それはですね、小手先のテクニックに走っているからだと思います。」

金島;
「ほー、小手先ですか!」

会員さん;
「はい、小手先テクニックが悪いという意味ではないのですが、
簡単に儲けようとする人ほど、簡単に儲かりませんよね(笑)?」

金島;
「確かにそうですよね。目先の利益も大切ですが、地盤が悪いと
簡単に崩れますからね(苦笑)。」

小手先とは、一瞬でキャッシュが増えるツールや
手法ばかりを追いかけて、肝心のマインドが低いことを我々はさします。

これらからわかるように、GoogleとYahoo!の研究も大切ですが
それ以上にお客様の気持ちを考える事や、自分自身、
また感謝の気持ちや、常に勉強する気持ちの方が圧倒的に成果が出る人と
出ない人の違いだったのです。

うーーーん、効果測定よりもマインドの方が大切だったなんて
早く気付いてよかったと思う今日この頃です(笑)

ツールの紹介をしてもよかったのですが
この事を皆さんに伝えたいと思いメルマガで出しました。

■□編集後記□■

前回、ぎっくり腰の話をメルマガでだしたあと、
30分後には20件以上の「ぎっくり腰の対処」をメールでいただきました(^^;)

色々教えてくださった方々、改めて感謝です。

尚、遂に金島の第二弾【アドワーズ広告で成約率を高めるDVD】の
プレスが終わり、本日から発送となりました。
http://www.ppc-adw.jp/part-2.html

今回大変長らくお待たせしてしまった事を深くお詫び申し上げます。

今週はここまで。

また会いましょう。さようなら。

 			

Google Insights グーグルインサイト登場

2008年08月13日 投稿
■鬼門!PPC広告コンサルのネット集客塾 080813号配信■

・PPC広告 金島弘樹の無料電話相談【好評受付中!】
※無料ご相談予約は今すぐコチラまで 残り3名
http://www.ppc-adw.jp/ppc_1.html

不定期開催の為、ご希望の方はお早めにお申込み下さい。

「アクセスが徐々に回復してきました!」

こんにちは。金島弘樹です。

さて皆さん、7月10日に起こったGoogle Slaps グーグルスラップ。

状況はいかがでしょうか。

私のクライアントさんは、何とかアクセスを取り戻しつつありますが、
やはり“あるキーワード”が集中的に狙われているようです。

実は、先日グーグルと連絡をとったのですが、以下の事を言われました。

Adwords
「ユーザーの利便性を高めるため直ちに措置を講じる場合があります」

アドワーズにはご存知の通り「品質スコア」というものがあり、
この品質スコアは“基本的にはブラックボックス”です。

おおよそ、クリック単価と、クリック率、ページの読み込み時間などが
上げられていますが、私が思うにインプレッションも評価基準にあると思っています。

さて話は戻りますが、何故「あるキーワード」だけ狙われているのか。

この「あるキーワード」については会員さんの状況を最適化したものなので
それについては、お答えしかねますのでご了承ください。

ではアドワーズチームがどのようなことを具体的に言っているのか?

これはですね、非常に私も驚きました。

一言でいいますと、今情報商材を扱っている方々にとっては
あまり聞きたくない内容かもしれませんが、知っておいたほうが
後々きっと役に立つことがくるでしょう。

アドワーズ広告は日々、ユーザーと広告主の利便性を保つ為、
以下の新しいことが追加されました。

追加された内容はというと、これらが品質が悪くなるというもの。

それは・・・
* 広告を頻繁に表示する電子書籍 * 一攫千金サイト * 比較によるショッピング サイト * 旅行情報ポータル * Google の編集ガイドラインに従っていないアフィリエイト
とのこと。 「広告を頻繁に表示する電子書籍」とは、ズバリ、情報ビジネス。 その他、一攫千金サイトとやわらかく書いていますが、 「儲かる」系のキーワードは今後確実に厳しくなっていく事でしょう(苦笑) こうなるとまたグーグルスラップになるのだ。大体分かってきました。 真剣に情報ビジネスをやっている方からすると、完全に寝耳に水。 しかし、グーグルは質のいいものよりも悪いものを徹底排除しますので 沢山今まで広告費を払っていて、利益が上がっていても、 検索するユーザーの事を考えたわけである。 これは、Google社としてのビジネスモデルを考えると当然の事。 ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^ 検索エンジンのシェアを考えればYahoo!をし烈な争いをしている中 PPC広告の内容が、リスト取りの情報ページであったり、 煽ったキャッチコピーであると、必然的に見込み客は Googleで検索しなくなるのは必至。 情報商材で沢山稼いでいる方は、今はバブルだったのかもしれませんね。 残るのは、ある程度私にはある傾向で見えてきました。 これらは、セミナーを主宰した時にお話したいと思います。 さてさて、広告主にとって面白いツールがGoogleから発表されたので ご紹介いたします。是非使いこなしましょう!

グーグルインサイトとは?

http://www.google.com/insights/search/# これは私も使ってみましたが、かなり使い方によっては便利なツール。 データの読み方には多少注意をする必要がありますが、 検索エンジンの訪問者のトレンドをどのようにリサーチするのか 日本語のデータも対応しているので、私のほうで何か分かったら またメルマガで紹介いたします。 是非、活用してみてくださいね。 ・PPC広告 金島弘樹の無料電話相談【好評受付中!】 ※無料ご相談予約は今すぐコチラまで 残り3名 http://www.ppc-adw.jp/ppc_1.html

編集後記

実は最近、ぎっくり腰になったかもしれません。 とうのも、恥ずかしい話、シャワーを浴びていたら急に腰が ガクンと落ちました。。。(苦笑) これってぎっくり腰なのですかね? 前回もお話いたしましたが、 9月、10月、11月にグループコンサルティングを東京で 行なうことが正式決定したのですが、それまでには治したいものです。 腰の直し方、もし分かる方がいれば教えてください。。。 --------------------------------------------------------- ※お詫び DVDを購入いただいております皆様には 発送が遅れております事を深くお詫び申し上げます。 現在、プレスが間もなく終わろうとしております。 実は、予想以上のお申込みがあったことと、私自身パッケージから キャプチャーまで購入していただいた方が気になるところを いつでも見れるように編集しておりましたが、 なれないことをしたために、時間が掛かってしまいました。 これを次回は経験して、よりより環境で皆さまに喜んでいただけるような 有益で成果がでるようなDVDを作ってまいります。 --------------------------------------------------------- 今週はここまで。 また会いましょう。さようなら。