三位一体のPPCマーケティング PPC広告を基盤とし、ターゲットをがっちり囲い込む。

コンバージョンを倍にする

2008年03月29日 投稿
■鬼門!PPC広告のネット集客塾 20080329号配信■
鬼門!PPC広告コンサルのネット集客塾

※金島弘樹の電話会員を若干名募集

「サイトをどうすれば売れるようになりますか?・・・・」

こう話しているのはクライアントの藤田さん。

彼は元日本テニスプレイヤーの方。

私自身が元々、野球をやっていたのでスポーツを維持していくことの
難しさ、大変さ、努力など少しはわかるつもりだ。

それが、テニスとなると相当の練習量になったに違いない。

今、PPC広告のコンサルティングを始めてまだ3ヶ月目になるが、
ここで藤田さんが怒涛の根性を見せてくれることになる。

扱っている商品などは、すべて明かすことができないが、
彼は、もうわかっていたのだ。

PPC広告をする為には、サイトを変えなければいけない。

つまりLPO(ランディングページ最適化)である。

しかし、まだ数ヶ月前の状況といえばPPC広告からのアクセスがあまりよくなく
単価も高い為、相当不安だったそうだ。

そこで私は、色に着目した。

次に、ターゲットと、訴求力。

どの分野でも必ずターゲットがいる。
それは、デジカメやテレビに関しても富裕層相手の商品なのか、
一般向けの商品なのか。

または、バックエンドは何なのか。

要因は様々にあるが、実際のところ何から手をつけていいのか分からないこともある。

コンサルティングには、コンテンツコンサルティングと
プロセスコンサルティングという両方のサポート方法がある。

無駄な説明は省くが、プロセスコンサルティングというのは
クライアント自身に問題を考えさせ、その問題を直したいと最大限に
思ったときに、方法を伝える方法である。

なぜ、全てを一気に説明しないのかは人間の脳の仕組みにもある。

こちらも省く(笑)

しかし、その中で藤田さんの根性というのは、私が話したことを純粋に
受け止め、時には厳しいことを言ったかもしれない。

だがスポーツ選手はやはり、頭の切り替えが早い。

なんと、私が感動するくらい、言ったことを行いサイトをリニューアルされたのだ。

その結果・・・・

「金島さん!費用対効果が2倍に上がりました!
つまり、以前の成約率よりも倍になったのです。」

コンサルタント冥利に尽きる言葉である。

しかし、注意することもある。

人間調子がいいときは、それと反比例して必ず悪いことが起こってしまうのだ。

それは、私自身も。

今のコンサルタントという立場になってから、同じコンサルタントという
方々と、お会いしたり話すことがとても多くなった。

やはり成功する大きなポイントを要するのは
「素直、まじめ、誠実。」

この3つなのである。

大切なので、もう一度繰り返そう。

「素直、まじめ、誠実。」

素直というのは、全て私の言うことを聞くというのもではない。
純粋にビジネスに取り組んでいる中で、他の意見を聞けるか聞けないか。

「誠実」とは、当然、年齢は関係なく、私のような若輩にも関わらず
真剣に接していただいているクライアントの皆様。

これは、なかなかできることではないと、毎日本当に感謝をしている。

この出来事から、1つのコンサルティングという道が見える。

「素直、まじめ、誠実」の要素を持っている人間は、成功しやすい。

こちらがおろそかにならないように、気をつけることである。

今後の対策としては、余計なアクセスをPPC広告から流さない方法。

あるいは、プレースメントターゲットを使うだけでなく、
ローカルビジネス広告というGoogleのツール。

広告の時代は、これからが成長期であろう。

なぜなら、私自身がオールアバウトで執筆したが、
アドワーズ広告が今後、さらに激震することになるのだ。
詳しくはこちら
http://profile.allabout.co.jp/pf/kaneshima/column/detail/28544

そう考えると、今まさにネットビジネスは過渡期ではなく
新たな成長カーブを描こうとしている中、我々は試行錯誤しているのであろう。

金島のPPC広告電話会員を若干名募集。

まずは、無料相談で私と限られた時間をセーブしながら意見を交わしましょう。

今週はここまで。

また会いましょう。さようなら。

 			

感情に訴求して成約

2008年03月18日 投稿
■鬼門!PPC広告のネット集客塾 20080318号配信■
鬼門!PPC広告コンサルのネット集客塾

「どのようにサイトのレイアウトを変えればいいですか?」

私は、PPC広告のコンサルティングに携わりながらランディングページの
重要さを、毎日痛感している。

たとえば、物販サイト。

決済ボタンが、右にあるのと左にあるのとでは反応率がまったく違うことがある。

それは、私が以前行っていたネットで物販の販売や自身がサイトをアレンジして
取り組んでいるときに様々に体験してきた。

背景は、赤。または、青。

これだけで、不思議なものだが成約率が違ってくるのだ。

そこに着眼点をおき、NLP(神経言語プログラム)のVAKを意識したサイトを
クライアントさんにはお伝えするようになっていた。

「VAKってなんですか?」

非常に勉強熱心な、クライアントの小林さん。

アクセスは集まるのだが、成約率がよくないのだという。

スティーブ・クルーブ(著)のウェブユーザビリティーの法則という本がある。

まさに、テストマーケティングと、訪問者に余計なアクションを起こさせない為には
どうすればいいのかを、わかりやすく書いてある。

これらの些細なことも含め
VAKでいう、日本人の90%はビジュアル。つまり目で反応する人が非常に多い。

逆に、女性は体感覚が多い。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

これを考えると、女性向けの商品をネットで販売するときは
極めて「ドキドキ」や「ワクワク」など、あくまで簡単な文例だが
このようなキーワードを意識してレターに文章を味付けすると、より引き締まるのだ。

そんなとき、小林さんは、

「NLPの講座を受けてきました!」

と、私に話してくれた。続けて、

「次の講習では、30万円くらいするコースを受けようかと!!」

起業家が成長する過程で 売り上げを上げる。 売り上げが下がる。
自己啓発に興味をもつ。 売り上げを上げる。 社会奉仕する。

このようなスパイラルがあるなかで、彼は確実に段階を踏んだと感じた。

上記のように、今できることはなんなのか?と自身で考えれば考えるほど
重要なコアが明確に、しかもすぐに見えてくる。

偉そうなことを言うつもりはないが、PPC広告のキーワード選定や
タイトル説明文を考える過程でかなりこの直感的なものが必要になってくる。

特にGoogleは、我々の想像を超えるシステムやツールを出してくる。

使い方は、ヘルプにあるだけで一切教えてくれない。

そうなると、感覚とモチベーションで覚えるしかないのだ(苦笑)

PPC広告でキーワードを選ぶ際に、よくキーワードツールなるものを
紹介されているが、アドワーズやスポンサードサーチだけに依存せず、
マスメディアを考えたパブリシティ広告なども非常に効果が高い。

このように、PPC広告とは、ただ単にキーワードを最適化して
広告タイトルを考えて、単価を上げたり下げたりという簡単なものではないのだ。

テストにテストを重ねて、よりよいサイトに仕上げたあと、
次は、サイトが落ち着いたら新しい柱を持つようにする。

複数の収入源だ。

また、テスト、テスト。

1個目のサイトがうまくいったから、大丈夫だとたかをくくっていると
昔の私のように思わぬ地雷を踏んでしまう。
(3日で20万円の請求など・・・)

常にネット広告はライバルがいつでも参入できる媒体だからこそ
戦略的な攻め方がドンドン必要になるのだ。

今後は、費用対効果をあげるための戦略的なことをお話したい。

では、また会いましょう。

さようなら。

 			

知識はお宝

2008年03月03日 投稿
■鬼門!PPC広告のネット集客塾 20080303号配信■
鬼門!PPC広告コンサルのネット集客塾

 

こんにちは。金島弘樹です。

今日は、ものすごいビッグプレゼントが用意されています。

読者の方は是非、そのプレゼントをGETしてください。

実は、私は起業するにあたって、大切な本が1冊ある。
今私がいるのも、その1冊から始まっているのは間違いない事実。

それは・・・

「日本一やさしいネットの稼ぎ方」

私はこの本を読み、衝撃を受け、アドバイスを聞きながら独自で考え
今にいたってきたが、大切なこと1つだけある。

それは、「本を読んでいるか、いないか」の差である。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

信じられないかもしれないが、人間の脳は宇宙と調和してあるという。
つまり、自分が考えたこと、願ったことが全部叶ってしまうのだ。

私は、ネットビジネスを始めた時点から、「ネットコンサルタント」に
なって、クライアントの中から成功事例を沢山だすと紙に書いた。

達成するのは、努力次第だが目標が明確に決まっている時の
情報処理力や、モチベーションは半端なものではないのである。

そして現在、今まで経験や挫折を何度も何度も繰り返しながら得た知識は
何者にも変えがたい財産「宝もの」なのである。

さて、冒頭で説明したが、ここでものすごいプレゼントがある。

それは、平賀正彦氏が、待望の新刊を出したのだ!

タイトル「ネットの先取り商法」

本日から販売に伴い、最高のキャンペーンを平賀正彦氏より
あなたへプレゼントされるという、とてもビッグな方なのだ(笑)

■本日3月3日(月)午前7時~先着1000名様に無料DVDプレゼント

★平賀正彦氏の最新刊『ネットの先取り商法』
1,500円 ダイヤモンド社

次世代のネットビジネスに焦点を当てて、
最新の成功事例を交えながら詳しく解説。

★本書をアマゾンでご購入いただいた方には、下記を無料プレゼント。
「最先端のPPC広告完全攻略法」(DVD約60分+テキスト+メールサポート)
~コンテンツマッチ広告を制するものはネットを制す~
※限定数に達しましたらキャンペーンを終了いたします。

先着1000名様、無料プレゼントの応募はこちらをご覧ください。
http://www.hiragamasahiko.jp/future/

本に書かれている内容はというと、

・次世代の本命・携帯マーケティングの成功例
・最先端のPPC(検索連動型、コンテンツマッチ)広告活用例
・メルマガのクリック率を94%にした方法
・リストをガンガン集める最新の方法
・マッチングビジネスで儲ける方法
・ポッドキャストのマーケティング手法

さらに、

・ネットとリアルを融合させた手法
・集客の分散化で効果を上げる方法
・ちょっとした工夫で成約率を上げる方法

etc...

先着1000名様、無料プレゼントの応募はこちらをご覧ください。
http://www.hiragamasahiko.jp/future/

さて、上記のURLをクリックしていただけただろうか?

私、金島と平賀氏とのDVD「最先端のPPC広告完全攻略法」が
な、、、なんと、1000人にプレゼント!?

当サイトでは、一切クライアント様にしかお渡ししない予定であったが、
この期間だけ、通常9,800円するDVDを無料プレゼントとのこと。

先ほどのURLにプロモーションビデオがあるので、そちらもご覧になって下さい。

だが、これらネットの最先端知識を手に入れる素晴らしい内容である為、
地に足つけて、しっかりやると、みんな成功するのではないか?(笑)

と、少し大袈裟に聞こえるが、人生は「タイミング」。

しかも、そのタイミングは偶然ではない。
全て出会いも含め、必然であったと私も最近知ることとなった。

また、今回Amazonから購入された方々には、
私が直接PPC広告について無料メール相談もさせていただきます。

様々な悩みがあると思いますが、是非、このタイミングを逃さずに
金島と一緒に頑張っていきましょう。

このDVDで、あなたとの素晴らしい出会いを楽しみにしています。

では、また会いましょう。

さようなら。