三位一体のPPCマーケティング PPC広告を基盤とし、ターゲットをがっちり囲い込む。

CTR:クリック率を上げる13のヒント

■鬼門!PPC広告コンサルのネット集客塾 090511号配信■
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

「コンテンツターゲットのクリック率を倍増させるのは、可能です。」
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

こんにちは、金島弘樹です。http://www.ppc-adw.jp/

ゴールデンウィークも終わり、一時的に売上げが下がっているサイトは
そろそろ売上げが回復するのではないでしょうか。

いずれにしても、1月、5月、8月は基本的に売上げが
下がってしまう時期です。

そういう場合に、クリック率を高めておくことでいろんな恩恵を受けられます。

 

CTR(クリック率)の重要度

CTR (Click-through rate または クリック率)とは、 インプレッション数のうち、広告がクリックされた回数の割合です。 Googleもこのように説明。
「A keyword's CTR is a strong indicator of its relevance to the user and the overall success of the keyword.」 「キーワードのクリック率は、全体的な成果を表す重要な指標である。」
コンテンツターゲットのクリック率は、だいたい0.3%くらいあれば 上出来だと思いますが、私のクライアントさんでは1.0%以上の方も 数名いらっしゃいます。 これは、大きな武器になりますよね。 ライバルと同じ単価だとしても、数倍のクリックを集めることになるわけですから。  

クリック率によるコストパフォーマンス

たとえば、私とあなたは競合同士で、PPC広告でしのぎを削っているとします。
# あなた: ¥30 × 3.3% = AdRank 99 #  私 : ¥20 × 10% = AdRank 200
こうなると、あなたが私により上位に広告スペースを確保するには クリック単価だと最低、61円入札しないと勝てません。 私のクリック単価の3倍ですね。 逆に、私が25円で入札すると、AdRank 250になるわけですから、 80円ほど入札しなくてはいけません。 お金がかかってしまい、大変(笑) かりに、1日に集まるアクセス数が100だったとしても、 あなたがかかるコスト ¥80 × 100 =8,000円となるわけですが、 私がかかるコストは ¥25 × 100=2,500円で抑えられます。 こうなると、LPO対策を努力したところで限界は限られてます。 逆に、LPO対策する努力を、クリック率向上にまわすことが 現実的な数字を追いかけることができるでしょう。  

▼ クリック率を上げる13のヒント

6月末か、7月初旬に、WEBリサーチマーケティング(R)講座を開催します。 応募は、ただ今準備中であるためお申し込みの受付は 次回のメルマガで発表いたしますので、お見逃し無くm(_ _)m 私のDVDでは、重要な部分だけ落としこんで話しています。 (参考⇒ http://www.ppc-adw.jp/part-2.html) アメリカでアフィリエイトマーケティングを行っている Stuart氏も、最適化をする為の必要な要素はこのようにコメントしています。 http://www.earnersblog.com/
Tip 1 - Increase your Maximum Bid Tip 2 - Split test religiously Tip 3 - Target your Headline Tip 4 - Use Description to highlight your USP’s Tip 5 - The pyramid/arrow theory Tip 6 - Test with the Search Network on & Of Tip 7 - Split out Broad, Phrase & Exact into their own Adgroups Tip 8 - Test Keyword Insertion Tip 9 - Run content campaigns separately Tip 10 - Curiosity killed the cat Tip 11 - Tweak your Display URL Tip 12 - Play with Scheduling Tip 13 - Use Trademark Symbols
翻訳ツールを使って訳していただくとわかりますが、 上級テクニックとしては、「Tip 12 - Play with Scheduling」。  

広告のスケジュール設定

私が何を伝えたいのか。 どうすれば、クリック率を効率的に上げるのか。 それはつまり、広告のスケジュール設定です。 具体的な部分は省略させていただきますが、一度あなたのサイトの コンバージョンがあった、時間帯を全部知らべます。 そのなかで、コンバージョンが少ないものと、多いものに分けます。 [広告のスケジュール]ツールで、通常は基本モードとなっていますが、 これを、 [入札単価調整]モードに切り替えます。 この入札単価調整モードが、ポイント。 ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^ 深夜は無駄なインプレッションが多いですから、 夜中は広告配信をとめることも、一度考えてみてください。 私の独自メルマガでは、このあたりを近日解説いたします。 よかったら、登録してください。(^_^) http://www.ppc-adw.jp/mail.html

AdWords で成約率を高める

[AdWords で成約率を高める]DVD第2弾も好評のため、増版いたしました! http://www.ppc-adw.jp/part-2.htm このDVDを見た方の感想は・・・、 ●あたり前のことだが気づかなかった。 ●クリック率が3倍上がった。 ●売上げが実行後、初の200万円に到達しました! ●経験の実践に基づく内容だったので信用できる情報だった。 ●品質が改善され、クリック単価が下がりました。 などなど、嬉しい報告もいただいております。 逆に・・・ ●もっとノウハウを出して欲しい ●次のDVD発売はいつですか? ●コンテンツターゲットのみを教えて欲しい など、品質改善となるユーザーの生の声もいただいております。 夏ごろには、 Google AdWords 、 Analytics の両方を徐々に 公開していきますので、東京セミナーに来賓できないかたは 楽しみにしてください。 今週はここまで。 また会いましょう。さようなら。 □ ~編集後記~  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ Google の検索エンジンがリニューアルしました。 サーチウィキという機能ですが、これはSEO業者にとって脅威でしょう。 小手先のテクニックなど本当に通用しなくなる時代です。