三位一体のPPCマーケティング PPC広告を基盤とし、ターゲットをがっちり囲い込む。

モバイルSEO&SEMの教科書

■鬼門!PPC広告コンサルのネット集客塾 090413号配信■
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
「今モバイルって、集客できますか?」

こんにちは、金島弘樹です。

もしあなたがまだモバイルビジネスに参入していないのであれば、
今すぐ始めるべきです。

今、私のクライアント様でモバイルを使ってビジネスをしているのは
まだまだ少ない状況ですが、大きな変動期を迎えています。

まず1つは、 Google AdWords のモバイル広告。

これは検索ユーザーのレベルが向上しているのが現状です。

2つめは、コンテンツターゲット広告。
まだまだ精度はPCと比べてもよくないのですが、単価が非常に安いのが特徴。

そのため、物販であればとにかく始めてみてもいいかもしれません。

私は、「モバオク」で革靴や、ミシンなど関連性のない商品を
2年前に販売していましたが、それでも売上げはサラリーマンの
月収を大きく上回っていました。

[モバオク]
http://www.mbok.jp/

しかし、実際に始めようか悩んでいる方は、

・どうやって携帯サイトを作るのかわからない。

・何から始めてよいのかわからない。

・どんな商品が売れるかわからない。

などなど、不安が残っているのもよくわかります。

そこで紹介したいのが、この1冊です。
株式会社ヴイワンの代表取締役、面来 哲雄氏が書かれたこの本は、
図解式でかなりわかりやすく、実践に役立つ指南書です。

面来氏は、モバイルマーケティングの第一人者であり、
私も親しくさせていただいているのですが、知識だけでなく
実際にデータを自社でも収集され、多くの実績をもった方です。

導入や、現状のSEO、SEMなど先行知識として購入されることをおススメします。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/479811443

▼ 日本の広告費

ところで、面白い資料を手にしました。 2008年における、日本の広告費です。 全体的に見ると、前年比4.7%減。これは5年ぶりとのことだそうです。
新聞広告費・・・87.5% (以下前年比) テレビ広告・・・95.6% マスコミ四倍体広告費・・・92.4% 屋外・折込などもすべて減少。
景気後退やアメリカの金融危機による世界的な不況、急激な円高が 影響していると言われています。 たしかに、最近テレビを見ていてもスポンサーがお金かけてません(笑) TBS番組 [リンカーン] などは典型ですね。(・・・ボソッ)

▼ やはりインターネット広告は凄い

インターネット広告は、検索連動型、モバイル広告を含め 116.3% 上昇してます。 つまり、ライバルが増えているということ。 オーストラリアの AdWords は日本より成熟していて 相当、競争が激しいと私のクライアントさんが教えてくれました。 日本も近い将来、ネット広告の競争がさらに激しくなることでしょう。 また、 Google AdSence をやっている方ならご存知でしょうが、 「興味 / 関心に基づく広告」という設定をすることも可能です。 ここはいずれ話しますが、ユーザーの行動履歴をロボットが読み取って 違う記事を見ていても、興味がある広告がでるという仕組み。 まだまだ精度は甘いですが、今年の冬から来年の春にかけて かなりよくなると見ています。 1年分のデータが蓄積されていますからね。 そんなわけで、モバイル広告をやっていない方は今からSEOにしても PPC広告にしても取り組むべきでしょう。

▼ GoogleモバイルのPageRank

Google モバイルもSEOでは、バックリンクは有効です。 強いメインPCサイトがあれば、そこからバックリンクを流すだけでも かなりの評価対象になっています。 http://ppc-adwords.mobi/ (金島の携帯サイト) すでに、PageRank 3。 カテゴリ登録サイトからバックリンク張っただけです。(^^) あとは、モバイルカテゴリ登録だけで Yahoo!モバイル 1位です。 このまま運営していければ、ドメインが強くなり 負けないサイトに熟成してくれると思います。 SEOも言えばきりがないですが、ある条件をみたせば、 それほど知識がなくても誰でも上位表示は可能です。 ※近日、SEO業者が行っている、SEO対策DVDを販売します。 1位~3位になったことがない方は、参考にされればよいかと思います。 今週はここまで。 また会いましょう。さようなら。