三位一体のPPCマーケティング PPC広告を基盤とし、ターゲットをがっちり囲い込む。

ROI(投資収益率)の効果を最大化する手法!

■鬼門!PPC広告コンサルのネット集客塾 090310号配信■
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

「ROIを計算しただけで、無駄なコストが削減できました!」

こんにちは、金島弘樹です。

さていきなりですが、あなたにお聞きします。

「ROIをしっかり計算された事はありますか?」

もちろん、「ある。」と答えた方もいらっしゃるでしょう。

私が初めてROI(投資収益率)を、真面目に計算したのは一昨年の4月。

世間では、新規客を集める為に注目し、
最新の情報をキャッチすることに躍起になっているようでした。
しかし考えると、ある疑問が浮かんだのです。

1つめは、集客。

これは、ブログやメルマガ、PPC広告やアフィリエイト、SEO。

当たり前にみんながやっている事を、自分がやっても
大した差があるとは思えません。

見込み客を集める事は大事なことですが
まずは知っておかなくてはいけないことがあります。

それは・・・、
・どれだけ投資をして
・どれだけ利益があり
・どれだけレスポンスがあったのか

AdWords に200万円の広告費を使い、300万円の売上げをとり、
利益が100万円だとすると、ROIはいくつなのでしょう。

ROI=100万円(利益)÷200万円(投資)×100 = 50%

つまり、かけた広告費に対し50%というリターンです。

ここまでは、やっている方はやっています(笑)

2つめの疑問、ROI計算の後。

さて、50%って一体なんなんでしょう?

その50%をどうすればよいのでしょう??

マーケティングでもっとも大事なのは費用対効果の検証です。

大事なのでもう一度繰り返します。

マーケティングでもっとも大事なのは費用対効果の検証です。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

そこで重要なのは、Google Analytics の。
「アドバンスセグメント」と「カスタムレポート」。

これは、エクセルが分からない方でも、
詳細なユーザーのアクションが手に取るようにわかります。

時間帯別コンバージョンや、そのコンバージョンは
ユーザーがサイトに来て何日たったのかまでも把握できるのです。

時間がない社長や、WEB担当者はこれを利用しない手はありません。

アドバンスセグメントとは、「特定のデータに絞り込む」のに役立ち、
カスタムレポートとは、「特定の指標をクロス集計する」のに役立ちます。

冒頭でお話したとおり、私のクライアントさんは
データを分析する事で、コンバージョン率がたった一ヵ月で
0.7%⇒1.6%へと跳ね上がりました。

約2倍ですね。

決して難しい事をやったわけでもなく、
ある設定を試してみた、誰でもできる結果です。

あなたが成功するには、最新情報でも、テクニックでも、
マインドセットでもありません!

大切なのは、現状と目標のギャップを知ること。

これだけで、売上げがあがることを経験からも保証します。

3/14(土)東京にて、WEBリサーチマーケティング(R)講座を主催しますが
集客はもちろんのこと、徹底的にこれらのスキルを覚えてもらいます。

あと残りわずかですが、より詳細に把握したのち、
いよいよ Google AdWords のテクニックを大公開します!

時間は、1時間に1回の休憩をはさみますので
今からでも遅くはありません。
このタイミングで体験してみようという方は、
今すぐこちらへどうぞ
⇒ http://www.ppc-adw.jp/ppc_2.html

▼編集後記
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
最近、左足首の調子がおかしくて整骨院に行きました。
左足の方が、長いみたいでずっと負担がかかっていたみたいです。

触っただけでわかるなんて、まさにプロ。
その後、小一時間のマッサージで、今日治りました(笑)

5月には人間ドックに行こうかなと(^_^)