三位一体のPPCマーケティング PPC広告を基盤とし、ターゲットをがっちり囲い込む。

グーグルスラップ対処法 第三弾

■鬼門!PPC広告コンサルのネット集客塾 090104号配信■
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

新年、あけましておめでとうございます。金島です。

この正月、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

私は、新しいビジネスプランがあるので、そのコンテンツ作りに
実家に帰っても、練り上げていました。

今年も色々チャレンジしていきたいと思っているので
応援の程よろしくお願いいたします。

― - ―― - ―― - ―― - ―― - ―― - ―― - ―― - ―― - ―
◎ お知らせ ◎
― - ―― - ―― - ―― - ―― - ―― - ―― - ―― - ―― - ―

初回無料の電話相談をご希望の方は、以下からお申込み下さい。
→ https://asp.jcity.co.jp/FORM/?userid=glad&formid=121

さて、今日は今年一発目なので、短くいきたいと思います。

▼グーグルスラップ対処法 第三弾を初公開!

しかし、Google には、毎回踊らされている事が多いと 思っているのは私だけではないであろう。 SEOはYahoo!、PPCはGoogleのアルゴリズムに 多くの広告主が頭を悩ましているが、悩む理由があるということは 誤解を恐れずにいえば、悩む原因を意識の深いところでわかっているからである。 どういうことか説明しよう。 特に、情報ビジネスで多いのがこんな事例だ。 その前に、これを必ず頭に入れてもらいたい。 ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^ WEBリサーチマーケティング(R)4つの原則。 その1・・・関連性 その2・・・独創性 その3・・・ビジネス情報の透明性 その4・・・操作性 特に注意していただきたいのが、「その3」である。 ●ビジネス情報の透明性について 私も色々検索をしたりすると、嫌なサイトだと嫌悪感になることがある。 もちろん、好き嫌いはあると思うが、それ以前の信用問題。 つまり、多くの情報ビジネスサイトには、特定商取引が不明確なのだ。 ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

▼グーグルスラップ対処法 具体策その1

まず、PPC広告で情報ビジネスサイトを一度みてもらいたい。 特定商取引法をみていただくと、明らかに「画像」になってある。 Googleは、サイトでのユーザーとPCとの情報交換方法、 ユーザーの個人情報の取り扱い方などはしっかりしよう! と言っているが、考えてみると当たり前の事である。 初めて会った人と名刺交換するときに、“名刺が白紙”なら きっとビックリすることだろう(笑) それと同じで、特定商取引法が画像になっていると Adwordsのアルゴリズムはしっかりと読み込んできているので 画像だと、品質をダウンするという仕組みなのである。 付け加えるならば、サイトの数が多いので全てに適用されている。 というわけではないのだが、やっていて損はない。 ここが画像だと、明らかに自分の利益が悪くなるからであろうが、 ユーザーの立場からすると、そんなの関係ないことは当然。 と、まぁ、まだまだ本質はたくさん、たくさん、あるのだが、 またまた被害が多く、相談も多いので「警報」という形で伝えたい(@@;) ちなみに、これらを守るとこのようなメリットがあるのでご紹介!! (Google ヘルプ抜粋)------------------------------------- ・キーワードのクリック単価が下がる。 ・コンテンツ ネットワークでのキーワード ターゲット広告の掲載順位が上がる。 ・プレースメント ターゲット広告がターゲットに設定した プレースメントに表示される確率が上がる。 とうわけで、ご自身のサイトを見直して、今回お話した 【4つの原則】を一度、自分自身で考えていただくと答えはみつかるであろう。 もし、分からない時は、無料電話相談も受付けています。 初回無料の電話相談をご希望の方は、以下からお申込み下さい。 → https://asp.jcity.co.jp/FORM/?userid=glad&formid=121 今週はここまで。 また会いましょう!さようなら・・・ ▼編集後記 ― - ―― - ―― - ―― - ―― - ―― - ―― - ―― - ―― - ― 今年の抱負や、目標は決めましたか? 私は決めました! 規則正しい生活を送ること(笑) ― - ―― - ―― - ―― - ―― - ―― - ―― - ―― - ―― - ―