三位一体のPPCマーケティング PPC広告を基盤とし、ターゲットをがっちり囲い込む。

広告の基本

■鬼門!PPC広告コンサルのネット集客塾 081210号配信■
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
こんにちは、金島弘樹です。

※無料電話相談を再開しました。
http://www.ppc-adw.jp/ppc_1.html

▼リピートを検証
―――――――――――――――――――――――――――――

ようやく今年、4回行なったセミナーが終了。

受講生の方は、最新の情報をしっかりとノートに書きとめ、
すぐに実行へと移す準備を黙々としています。

情報の価値を充分に分かっている精鋭ですので、成果を
最大に出していただく事を期待しています。

ところで、あなたにとってリピーターはどのような存在だろうか。

SEMでは、検索から訪問者をどんなに集めても市場のパイが
決まっているので、限界が必ずある。

なので、売上をあげるためにはリピート訪問者を呼び込める
ウェブサイトが必須であろう。
面白い本があるので紹介します。

ウェブユーザーヴィリティーの法則 Steve Krug (原著)
http://amazon.co.jp/o/ASIN/4797339098/adw0d-22/ref=nosim

この本では、いかにユーザーを迷わせないようにするかが
明確にかかれています。

たとえば、

・各ページの階層を分かりやすくする
・“お約束”を活用する
・ページをいくつかのエリアに分ける
・クリック可能な場所を強調する
・“雑音”は最小限にする

当たり前の事だが、最も重要なものを一番目立たせる必要がある。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

しかし、広告キャンペーンを色々見ていく中で
多くの運営者が、いわば自分視点で商品を販売しているページが多い。

広告の基本は、キャッチコピーではなく、ランディングページです。

もちろん、私も完璧ではないが、今のサイトも
少なくても50回以上は修正している(@@;)
また、商品にもライフサイクルがあるように
コピーライティングにも、広告タイトルにもライフサイクルがある。

テレビのコマーシャルを思い出して欲しい。

コカ・コーラが毎回、同じCMを流しているだろうか?

キリンビールが毎回、同じ同じCMを流しているだろうか?

そこを深く考えるとある一定の結論に達する事ができる。

1、大手でもテストマーケティングを何回もしている。
2、レスポンスをはかりリピートを調べている。

これらを考えると、ウェブサイトは安易に編集しやすい為
2,3日成約が悪かったり、アクセスがないと
慌ててどこが悪いのかを修正してしまう。

しかし、長期的にビジネスを考えているのであれば
悪い理由とよい理由をもっとわからなくては、修正しても意味がないのである。

もしクリスマス前に成約がナカナカ無い場合は、
今一度、あなた自身のサイトのありかた、ユーザーへの配慮などを
少しだけ思い出して、データを集め修正してみましょう。

成約率向上のヒントは、トップ5%~25%ラインです(^_^)/
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

今週はここまで。
また会いましょう!さようなら・・・

▼編集後記
――――――――――――――――――――――――――

2009年は、また色々なことがおきそうです。

しっかりと情報収集していかないと、クライアントの情報伝達屋さんに
なってしまうので、気をつけないといけませんね!

次回のセミナーは、2009年2月の予定です。(人数は10~20名)

ロールプレイング型の講座なので、あまり人を入れると
大変だったりします(汗)

またこのメルマガでも告知いたしますね(^_^)