三位一体のPPCマーケティング PPC広告を基盤とし、ターゲットをがっちり囲い込む。

「ダイレクトレスポンス」行動ターゲティング広告

■鬼門!PPC広告コンサルのネット集客塾 081110号配信■
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

『「ダイレクトレスポンス」行動ターゲティング広告???』

「随分長い広告タイトルだなー・・・。」

こんにちは、金島弘樹です。(HP:http://www.ppc-adw.jp/)

さて、冒頭のダイレクトレスポンス行動ターゲティング広告。

一体コレは何なのであろうか(笑)

決して私が勝手につけた名前ではございません。^^

▼ Yahoo!の斬新な切り口

12月上旬からYahoo!(オーバーチュアではありません)は、 ブラウザの行動履歴の各要素を数値化して重み付けを行ったうえで、 より直近のユーザーの行動を重視するリーセンシー効果、および減衰効果 の要素を加えた総合点によるターゲット選定のプロセスを、 数式化(モデリング)により行うもので、これまでの行動ターゲティングとは 異なる新しい仕組みを提供していくとのこと。
この5行を見ただけで、このメルマガの見る気をなくす方もいるだろう。 ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^   なぜなら人間は、わからない単語、長い文章というのは、心理的にも 視覚的にもとても辛いものがあるからである。 たとえば、説明がこうだったらどうだろうか?
Yahoo!Japanが、新しい広告を開始するみたいです。 それは、ユーザーの行動履歴(クリック履歴、閲覧履歴、検索履歴)を モデリングを利用したユーザーにダイレクトに広告を出す事ができるとのこと。
ほぼ同じ事を言っているだけなのに、言い方を変えるだけで これだけ人の脳には感じ方が変わってくるのである。 これはコピーライティングを少しでもかじっている方は 理由が当然わかるであろうし、この冒頭で気付いた方は自社サイトで 応用してもらいたい。

▼ SEOもPPC広告もまだまだ「導入期」

さて、話を本題に戻すと厳密には来春にこの ダイレクトレスポンス行動ターゲティング広告(以下ダイレクト広告)に 力を入れていくということは、我々検索ユーザーやあるいは 広告主にとって、どれだけのメリットがあるというのが気になるところ。 興味深いのが、リーセンシー効果と、減衰効果。 (詳しくは、12月7日のセミナーでお話します。) http://www.ppc-adw.jp/ppc_2.html これはいよいよ、来年には広告市場が「導入期」の始まりで、 もしかすると、来年秋には「成長期」に入るかもしれません(^^) 「え?今が既に成熟期、あるいは成長期ではないの?」 このような疑問や誤解があると困るので、あくまでも私自身の意見。 なぜなら、ネットの広告業界を見渡しても、知識がある人と 無い人の差が激しすぎて、知っている人は知っているということ自体、 まだまだ導入期なのである。 私から言わすと、SEO対策なんかもまだまだ「導入期」。 これも、ホームページは持っていてもしっかりとSEO対策で 集客できているのは、恐らく上位10位くらいまで。 この時点で導入期だと思っています・・・(@@;)??? しかしこれって、いわゆる情報がある方は真っ先にチャレンジして 先行者利益を獲得しますが、知らないと2年後に試すといった 今までの歴史を見ても分かるとおり、後発では成功しにくいのは しかたがないことである。 ▼ では、どうすればいいのか? ――――――――――――――――――――――――――――― 答えはシンプル。 ただ、情報を早くキャッチできればいいんです(笑) なぜアメリカで金融危機になったのか? なぜ金融危機になってFXで大きく負債を抱えた人がいるのか? それは、「押しのマーケティング」いわゆるプッシュ型で 攻撃しすぎたと私は推測している。 窮鼠猫を噛む。 ^^^^^^^^^^^^^ これは極端な話になりますが、攻めすぎてもダメ。 引きすぎてもダメという微妙なマーケティング戦略が必要なのである。 その必要な要素といえば、「インサイト」(直感)である。 変なことを言っていると思われるが、戦略コンサルタントは ほぼこの「インサイト」を意識的に鍛えているのである。 これをPPC広告に当てはめすぎると、アクセスをただ単に 集めすぎてもダメだという事です。 そこで、Yahoo!も含め、行動ターゲティング。 つまり、ユーザーの分析に力をシフトしていることが論より証拠。 いやー、まだまだネットの時代も先がありそうですね(^^)/ 流行のビジネスだけに固執すると、きっとフォーカス力が弱くなり 専門性がなくなり、最終的には多角化をして潰れてしまうという 商店街タイプや百貨店タイプのビジネスにならない事だけは注意したい。 今週はここまで。 また会いましょう。さようなら。 □■編集後記■□ ―――――――――――――――――――――――――――――― 前回も少しお話をしましたが、実は、新しいDVDを作成中。 その内容は、「SEO対策で失敗しない裏講座」。 私自身が依然、ホームページ制作もやっていたのですが 今はやることもなく、コンサルティング業に集中したいので その全貌を大暴露したいと思っています(笑) ゲストは、園善博氏(元フォトリーティング・チーフインストラクター)。 世界ナンバーワン講座回数、受講生など数々の偉業を達成した人物。 現在は、速習セミナーを開催しています。 □■セミナー参加者へお礼の言葉■□ ―――――――――――――――――――――――――――――― 12月7日(日曜日)、東京で開催されるセミナーにお申込み 頂いた方々、この場をお借りして深く感謝いたします。 高額セミナーゆえ、まだ迷っている方もいらっしゃるでしょうが、 このセミナーは定員数にならなくても必ず開催します。 金島からの音声メッセージ(約3分) http://www.ppc-adw.jp/seminar.wma