三位一体のPPCマーケティング PPC広告を基盤とし、ターゲットをがっちり囲い込む。

効果測定とマインドで成果を出す

■鬼門!PPC広告コンサルのネット集客塾 080821号配信■

こんにちは。金島弘樹です。

今日は、ビジネスで成功する面白い傾向をお話いたします。

さて、私の会員である梶原栄二さん。
この方はとっても面白いのです。

何が面白いのかというと、話す口調や考えはとても丁寧なのですが
ビジネスのアドバイスをすると、必ず次回までに修正してくるところです。

ということで、トライアンドエラーを繰り返し出来たサイトはこちら
http://metabocenter.com/cam/cam6.html

デザインは全て梶原さんご自身で作っているそうです(驚)

しかし、会員になる前に私は無料電話相談を一回設けているわけですが
ここで彼のサイトには、大きな構成ミスに気がつきました。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

ということでコンサルティングに引き受けることに。

こういう物販サイトで成果を手っ取り早く出す為に一番大切なことは
デザイン性でなく、文章構成と権威です。

文章構成は、ターゲットが女性であるためあまり文字は使わないように、
また権威は当然実績を持っている方の声を出すという事。

それでも売れない。

次にキャッチコピー。
あとできるだけアクションを起こす為に「魔法の数字」を入れてもらいました。

成果を一瞬であげる「魔法の数字」とは、コンマです(笑)

つまり、80%と表示するより、80.3%の方がより統計を取っていると
見込み客は思うわけで、さらに80.3%なら81.3%の方がいいわけです。

純に「0」があるよりも、全て数字の方が反応がいいのですね。
また梶原さんの商品のリピート率は90%近いというものでしたので
89.7%にしましょうと変更。

ここまでPPC広告を私は教えていません。

するとどうでしょう。成約率は3倍。
つまり、何もしなくても売上げは今までの3倍になったわけです。

あとはさらに詳しいデータを集めながら売上げ5倍、6倍と
目指しながら広告を出していくわけですが、ここでわかったことがあります。

「効果測定の大切さ」です。

なぜなら、私は今までユーザーの動きを常に検証していました。
どこで購買するのか、リピートする人と、しない人の違いは。

購入時、男性が多いのか、女性が多いのか。年齢は、時間は?
雨だったのか、晴れだったのか。

ここまでやるとおおよその傾向が掴める様になった訳です。

なぜここまでやっているのか自分でも不思議に思いましたが、
実は、この効果測定は前職の不動産、消費者金融で自然と
ユーザーの気持ちがわからなければ、不動産を買ってくれない、
お金がある人にお金を借りてもらいたい。

というところから研究し、今でもノートに残っているわけです。

さて打って変わって先日、別の会員さんとの会話なのですが、

金島;
「~中略~」
「なぜ、成功する人と失敗する人がいると思いますか?」

会員さん;
「それはですね、小手先のテクニックに走っているからだと思います。」

金島;
「ほー、小手先ですか!」

会員さん;
「はい、小手先テクニックが悪いという意味ではないのですが、
簡単に儲けようとする人ほど、簡単に儲かりませんよね(笑)?」

金島;
「確かにそうですよね。目先の利益も大切ですが、地盤が悪いと
簡単に崩れますからね(苦笑)。」

小手先とは、一瞬でキャッシュが増えるツールや
手法ばかりを追いかけて、肝心のマインドが低いことを我々はさします。

これらからわかるように、GoogleとYahoo!の研究も大切ですが
それ以上にお客様の気持ちを考える事や、自分自身、
また感謝の気持ちや、常に勉強する気持ちの方が圧倒的に成果が出る人と
出ない人の違いだったのです。

うーーーん、効果測定よりもマインドの方が大切だったなんて
早く気付いてよかったと思う今日この頃です(笑)

ツールの紹介をしてもよかったのですが
この事を皆さんに伝えたいと思いメルマガで出しました。

■□編集後記□■

前回、ぎっくり腰の話をメルマガでだしたあと、
30分後には20件以上の「ぎっくり腰の対処」をメールでいただきました(^^;)

色々教えてくださった方々、改めて感謝です。

尚、遂に金島の第二弾【アドワーズ広告で成約率を高めるDVD】の
プレスが終わり、本日から発送となりました。
http://www.ppc-adw.jp/part-2.html

今回大変長らくお待たせしてしまった事を深くお詫び申し上げます。

今週はここまで。

また会いましょう。さようなら。