三位一体のPPCマーケティング PPC広告を基盤とし、ターゲットをがっちり囲い込む。

Google Insights グーグルインサイト登場

■鬼門!PPC広告コンサルのネット集客塾 080813号配信■

・PPC広告 金島弘樹の無料電話相談【好評受付中!】
※無料ご相談予約は今すぐコチラまで 残り3名
http://www.ppc-adw.jp/ppc_1.html

不定期開催の為、ご希望の方はお早めにお申込み下さい。

「アクセスが徐々に回復してきました!」

こんにちは。金島弘樹です。

さて皆さん、7月10日に起こったGoogle Slaps グーグルスラップ。

状況はいかがでしょうか。

私のクライアントさんは、何とかアクセスを取り戻しつつありますが、
やはり“あるキーワード”が集中的に狙われているようです。

実は、先日グーグルと連絡をとったのですが、以下の事を言われました。

Adwords
「ユーザーの利便性を高めるため直ちに措置を講じる場合があります」

アドワーズにはご存知の通り「品質スコア」というものがあり、
この品質スコアは“基本的にはブラックボックス”です。

おおよそ、クリック単価と、クリック率、ページの読み込み時間などが
上げられていますが、私が思うにインプレッションも評価基準にあると思っています。

さて話は戻りますが、何故「あるキーワード」だけ狙われているのか。

この「あるキーワード」については会員さんの状況を最適化したものなので
それについては、お答えしかねますのでご了承ください。

ではアドワーズチームがどのようなことを具体的に言っているのか?

これはですね、非常に私も驚きました。

一言でいいますと、今情報商材を扱っている方々にとっては
あまり聞きたくない内容かもしれませんが、知っておいたほうが
後々きっと役に立つことがくるでしょう。

アドワーズ広告は日々、ユーザーと広告主の利便性を保つ為、
以下の新しいことが追加されました。

追加された内容はというと、これらが品質が悪くなるというもの。

それは・・・
* 広告を頻繁に表示する電子書籍 * 一攫千金サイト * 比較によるショッピング サイト * 旅行情報ポータル * Google の編集ガイドラインに従っていないアフィリエイト
とのこと。 「広告を頻繁に表示する電子書籍」とは、ズバリ、情報ビジネス。 その他、一攫千金サイトとやわらかく書いていますが、 「儲かる」系のキーワードは今後確実に厳しくなっていく事でしょう(苦笑) こうなるとまたグーグルスラップになるのだ。大体分かってきました。 真剣に情報ビジネスをやっている方からすると、完全に寝耳に水。 しかし、グーグルは質のいいものよりも悪いものを徹底排除しますので 沢山今まで広告費を払っていて、利益が上がっていても、 検索するユーザーの事を考えたわけである。 これは、Google社としてのビジネスモデルを考えると当然の事。 ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^ 検索エンジンのシェアを考えればYahoo!をし烈な争いをしている中 PPC広告の内容が、リスト取りの情報ページであったり、 煽ったキャッチコピーであると、必然的に見込み客は Googleで検索しなくなるのは必至。 情報商材で沢山稼いでいる方は、今はバブルだったのかもしれませんね。 残るのは、ある程度私にはある傾向で見えてきました。 これらは、セミナーを主宰した時にお話したいと思います。 さてさて、広告主にとって面白いツールがGoogleから発表されたので ご紹介いたします。是非使いこなしましょう!

グーグルインサイトとは?

http://www.google.com/insights/search/# これは私も使ってみましたが、かなり使い方によっては便利なツール。 データの読み方には多少注意をする必要がありますが、 検索エンジンの訪問者のトレンドをどのようにリサーチするのか 日本語のデータも対応しているので、私のほうで何か分かったら またメルマガで紹介いたします。 是非、活用してみてくださいね。 ・PPC広告 金島弘樹の無料電話相談【好評受付中!】 ※無料ご相談予約は今すぐコチラまで 残り3名 http://www.ppc-adw.jp/ppc_1.html

編集後記

実は最近、ぎっくり腰になったかもしれません。 とうのも、恥ずかしい話、シャワーを浴びていたら急に腰が ガクンと落ちました。。。(苦笑) これってぎっくり腰なのですかね? 前回もお話いたしましたが、 9月、10月、11月にグループコンサルティングを東京で 行なうことが正式決定したのですが、それまでには治したいものです。 腰の直し方、もし分かる方がいれば教えてください。。。 --------------------------------------------------------- ※お詫び DVDを購入いただいております皆様には 発送が遅れております事を深くお詫び申し上げます。 現在、プレスが間もなく終わろうとしております。 実は、予想以上のお申込みがあったことと、私自身パッケージから キャプチャーまで購入していただいた方が気になるところを いつでも見れるように編集しておりましたが、 なれないことをしたために、時間が掛かってしまいました。 これを次回は経験して、よりより環境で皆さまに喜んでいただけるような 有益で成果がでるようなDVDを作ってまいります。 --------------------------------------------------------- 今週はここまで。 また会いましょう。さようなら。