三位一体のPPCマーケティング PPC広告を基盤とし、ターゲットをがっちり囲い込む。

売れる広告文とは?

■鬼門!PPC広告コンサルのネット集客塾 080624号配信■

【今週のお知らせ】
前回のメルマガで無料相談のご応募を限定で15名としたところ、
わずか1時間でいっぱいになってしまい、大変嬉しく思っております。

お問合せいただいた方々、本当にありがとうございます。
尚、一時無料相談はストップしておりますが、
今後は、PPC広告の無料電話相談を 6/25~不定期で開催します。

ホームページはコチラ
http://www.ppc-adw.jp/ppc_1.html

「売れる広告文の大原則とは?」

こんにちは、金島弘樹です。

私は今のネットビジネスでPPC広告(アドワーズ・オーバーチュア)の
コンサルティングを始めるまでは、自身でも気づかいないことがあった。

それは、確実に売れるであろう広告文とは?ということ。

あなたにとって、ネットビジネスとは何なのであろうか?

リアルビジネスの1つのツール。

もしくは、物販をネットだけで販売している。

様々な考えがあるのだと思う。

しかし、1つ言えることはネットという媒体は物凄くまだまだ
可能性を秘めていると感じている。

最近では、CMで任天堂のWiiが光回線とつながりテレビでネットをつなげて
Wii のリモコンで検索、あるいは購入されるのでは?
と考えています。

↓ Wii × フレッツ光
http://flets.com/pr/wii/

もう単なるゲームだけで終わることなく、テレビでもダイレクトに
Yahoo!やGoogleから検索してくる人が増えてくるわけだ。

そうなると、広告業界は激化!(苦笑)

しかしライバルには負けない『売れる広告文』が確立されればどうであろう?

今までネットで検索したことがないユーザーの動きまでもが
(主に若年層と高齢者)もしわかっていたら、どうであろう?

答えはいたってシンプル。

広告文の表記ミス狙い。これを今度はロングテール化する必要がある。

今までのユーザーとは違い、Wii はリモコンゆえ間違った検索に
なる可能性が高いというのは、私自身、Wii が上手く使えないからだ・・・。

さて話は変わり、それでは今現在するべき対策とは?

それは“広告文とランディングページを1セットで考える”ということ。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

つまり、あなたとユーザーをマッチングさせる感覚なのである。

基本は1キーワード、1ランディングページ。

その中で今、私自身が色々検証していく中で誇大な広告はもう
ユーザーからは認知されなくなってきている。

つまり訴求率を高めすぎると怪しいのだ。

訴求を高めたいのであれば、ターゲットを明確に限定するべき広告文を
しっかりと考え、無駄な表示回数やクリックは除外するのである。

これを最低5回は繰り返すことで、広告は最適化されるのである。

私のクライアントさんで大阪在住の岡本さんという面白い人がいる。

この方、初めてのコンサルティングの際、物凄く素人であり、
私も会員にしようかカナリ迷った方だ(笑)

しかし、あることをすることにより、今ビジネスは少しずつではあるが
成長カーブができつつある。

詳しい内容は避けますが、一回PPC広告をだしていたが
ドロップシッピングの為広告をだすのをやめ、自社で販売できないか
考えていた矢先、スモールワードで一日に6万円売れたという。

「よかったですね(笑)」

喜びを共感できる時が一番コンサルタントとして嬉しいときである。

※ここで注意点が1つ。

そのミドルワードが見つかったら、すぐにPPC広告をかけるのである。

これがわかるのは毎日アクセス解析と格闘するしかないが
Google Analytics はとても便利な解析ツールなので、是非
ユーザーの傾向や動向をうかがっていただき、
『売れる広告文』を将来のために予測し、準備をして欲しいと思います。

【今週のお知らせ2】
まもなく金島のDVD第二弾、「PPC広告を超えたPPC戦略」という
タイトルで、リスティング広告を最適化する術を話したDVDを販売いたします。

読者の皆さんには前もってお知らせしますが、
今回は初回200セットのみの販売と致します。

先行予約を次回から受付いたしますので、興味がある方はお申込み下さい。

初回の200セットは 9,800円(税込)で販売予定。

今週はここまで

それではまた会いましょう。さようなら。