三位一体のPPCマーケティング PPC広告を基盤とし、ターゲットをがっちり囲い込む。

コストを抑える

■鬼門!PPC広告のネット集客塾 080110配信■
鬼門!PPC広告コンサルのネット集客塾

いつも読んでくださりありがとうございます。
PPC広告コンサルの金島弘樹です。

「来月からは何とかして売上を上げたいのですけど?」

「あなたは広告お金を使っていますか?」

実は、いろいろ検証していると、あることに気付く。

それは、約50%のネットマーケッターである人々が広告を使わずに、
SEO対策に必死になっているのだ。

それも、超ビッグワードで。

確かに、超ビッグワードで1位になれば当然嬉しいものだが、
はたしてそれが、「売れるキーワードなのか」。

車というビッグワードで1位になったとしても、考えられることは以下。

車が欲しい
車を見たい
車を売りたい
車を借りたい
車を勉強したい

などなど考えたらキリがない。

ここで重要なのは、ビッグワードよりも、スモールワードの方が
極めて反応率がいいのはご存知だろう。

つまり、PPC広告をするにあたって、まずキーワード選びはどうするか?

となれば、当然ビッグワードから攻めたいと考えるが、
ちょっと無謀だと思うのだ(笑

なぜなら、ビッグワード=人気がある

と格付けされ、1クリックに対するコストも相当高くなっていますし、
それこそ、大手には勝てません。

まず、本当にコストを抑えるのであればまずはスモールワードから
責めてみてもいいかもしれないが、それは業種によっては、
もともとコストが安いキーワードも多くあるので一概には言えないのだが。

ただ、今何もしないで指をくわえて広告費を払わずに
目先のことだけ考えているWEB担当は、すぐに考えを改めるべきでしょう。。。

YST対策はロジックがいろいろ変わって大変なのが目に浮かびます。

私がそうだったから(苦笑

そうなってくると、完全にイタチごっことしか言いようがない。

そういう苦労も大切だが、楽して集客することの1つにPPC広告というツールが
あることを、この先どんどん広めていきたい。

1日の時間は24時間となっているが、その内寝ている時間は何時間だろうか?
起きている時間は、働いている時間は?

そうなってくると、時間の大切さを知る必要がわかってくる。

重要なことは、マーケティングのスパイラルをつくる。

大事なので繰り返します。

重要なことは、マーケティングのスパイラルをつくる。

これに限るのだ。

私がよくやる方法は、とにかく本で読んだ内容はマインドマップ化しないが、
想像力を高めて、何かを考えている時は、必ずマインドマップ化する。

これだけで、ブランチ(枝)が伸びてどんどん思考が活性する。

是非、あなたも試してください。

きっと、何をするべきかたった、15分後にはわかることでしょう(笑)

追伸;
今後はブログを開設していくのでまた告知します。
暇な時読んでくださいね。