高く買い取ってもらうためのお酒の保管方法はこれ

高く買い取ってもらうためのお酒の保管方法はこれ

お酒の保管状態によって価値が変わる


お酒が好きで自宅にいくつも常備してあるという人もいるのではないでしょうか?僕は集めるの趣味でついつい買いすぎてしまう癖があり、自宅にお酒が大量にある状態でした。

飲むのも好きなんですが、飲みきれなくてそのまま放置なんてことも。保存状態が良くなかったので、どんどん劣化していってしまったんですよね。

買取に依頼することにした時にお店の方に「状態が良くないと価格が下がってしまう」ということを教えてもらって、そこで保管の仕方が大事であるということを知りました。

しっかり保管することでお酒を良い状態のままで保つことができるので、高く売れる可能性があります。

それから、普段美味しく飲むためにも保存の仕方を知っておくことは大事なことです。お酒を一番良い状態で楽しみたい、そして買取してもらう時に少しでも高く売りたいという人は、保管方法について見直してみましょう。

お酒の正しい保管方法


お酒には様々な種類がありますが、最適な保存の仕方はほとんど同じです。それを踏まえて正しい保管方法を紹介していきますね。

まず重要になってくるのは、温度です。どんなお酒でも高温の場所に置いておくのは好ましくありません。

なので、冷蔵庫など温度が低いところで保管しておくことをおすすめします。冷蔵庫でなくても温度が低い場所であればOKです。

そして、もう一つ気にしなくてはいけないのが光。特に日光に当たってしまうと劣化しやすいので、直射日光が当たる場所は避けてください。新聞紙などで包んで光を遮断するというのも効果的です。

他にも湿気が多かったり、臭気が強い場所は適していません。ここまで紹介してきたのは未開封でも開封済みでも同じです。特に開封済みの場合は、保存状態に気をつけてできるだけ早く飲むようにしましょう。

まとめ

・お酒の状態によって価値が変わるので、保存には気をつかうこと
・温度が高い場所を避けるために冷蔵庫などで保管する
・光が当たると劣化しやすいので、直射日光が当たらないようにする
・光を遮断するために新聞紙などで包むのも効果的
・湿度が高い場所や臭気が強い場所も避けること

お酒は保管方法によって状態が変わってしまいます。何も考えずに適当に保存していると、劣化してしまうので注意が必要です。

状態が悪いと価格に影響が出てしまいますし、今後買取してもらう可能性があるならきちんとした方法で保管しましょう。そして保存の仕方に気をつかうことで、美味しい状態で飲むことができますよ。

良い状態で保管しているのなら買い取ってもらう業者も失敗したくないですよね。失敗しない業者の選び方もこちらで紹介しています。「お酒買取を心斎橋でも!失敗しない業者の選び方