三位一体のPPCマーケティング PPC広告を基盤とし、ターゲットをがっちり囲い込む。

コンバージョン率を高める効果的なテスト

ホーム > キーワード広告のヒント > コンバージョン率を高める効果的なテスト

金島です。

2009年度のコンサルティング業務は無事終了しました。
ここで、成約率があがった方法を簡単に紹介します。

PPC広告で成約率を上げる、もっとも簡単な方法ですので是非試してください。

1、Googleウェブサイトオプティマイザーを使用した

Googleウェブサイトオプティマイザー
https://www.google.com/accounts/ServiceLogin?service=websiteoptimizer

おそらく存在は知っていても、利用している人はごく僅かです。
もちろん、私も利用しています。

ウェブサイトオプティマイザーの特徴は、ページコンテンツのさまざまなパターンを
自動でテストして、コンバージョンパターンが最も高いコンテンツを特定することができます。

管理画面ではレポートが表示され、視覚的にどの組み合わせが一番よいのかも確認できます。

Googleウェブサイトオプティマイザー

このレポートでは、ヘッドライン、画像、ボタン、背景、価格、オファーなど、どんなものでも
テストでき、トラフィックを重ねていくと、コンバージョン率が高い組み合わせを予測してくれます。

説明はこれくらいにして、効果的なテストを紹介します。

1、ヘッドライン

2、写真・画像

3、背景

4、ボタンの大きさ・色

5、保証

6、価格

7、追伸

Googleウェブサイトオプティマイザーでは、A/Bテストと、多変量テストの2つがあり、多変量テストでは、複数のテストをそれぞれ自動で組み合わ
せて表示してくれます。

たとえば、ヘッドライン、写真、ボタンの3つをテストする場合、計8パターンのテストを行ってくれ、もっともコンバージョン率が高いパターンも特定出き
ます。

パターン1・・・ヘッドラインA・写真A・ボタンA

パターン2・・・ヘッドラインA・写真B・ボタンA

と言う具合です。

最初はちょっと難しいかもしれませんが、AdWords だけでなく、オーガニック(SEO)で表示されたページも自動でテストが出きますので、ぜひ
使ってみてください。

ウェブサイトオプティマイザーヘルプ
http://adwords.google.com/support/aw/bin/topic.py?topic=16377