三位一体のPPCマーケティング PPC広告を基盤とし、ターゲットをがっちり囲い込む。

Google AdWords Editor 不具合の解消方法

ホーム > キーワード広告のヒント > Google AdWords Editor 不具合の解消方法

みなさんは、こんな現象になったことはないですか?

Google AdWords Editorについてですが、まだダウンロードされていないなら
こちらからダウンロードしてください。

http://www.google.com/adwordseditor

バージョンアップして、更新をするとAdWords Editorがクラッシュしたのです。

つまりメニューバーを操作しても、アンインストールしてから再びダウンロードしても。

もしこういうことになったら、以下の方法がおススメです。

私が Google に質問し、回答を頂いた内容です。

AdWords Editor のアップデート時の不具合に関してですが、
お客様のコンピューターのAdWords Editor の設定ファイルが何らかの理由で破損している可能性があります。

最新バージョンを新規インストールしていただくために以下をお試しください。

1. AdWords Editor をアンインストールします。
すべてのプログラム > Google AdWords Editor > Uninstall AdWords Editor

2. インストールしたフォルダが削除されていることを確認します。
もし、下記フォルダが残っている場合は、すべて削除してください。

C:\Program Files\Google\Google AdWords Editor

C:\Documents and Settings\お客様のユーザー名\Application Data\Google\AdWords-Editor

C:\Documents and Settings\お客様のユーザー名\Local Settings\Application Data\Google\AdWords-Editor

3. AdWords Editor を再インストールします。
http://www.google.com/adwordseditor からインストーラーをダウンロードします。
ごくまれに、ダウンロードに失敗して、インストーラーが壊れている場合もあるので、もう一度ダウンロードしなおしてみてください。
もし再インストールされても不具合が解消しない場合は、インストール先のフォルダを変更してインストールしていただきますようお願い申し上げます。

これで私は元に戻りました。

ちなみに、「C:\Program Files\Google\Google AdWords Editor」この意味は

マイコンピューターのなかの、Program Filesの中のGoogle AdWords Editorフォルダということになりますので、クリックしていけば簡単に見つけることができますよ。

もしわからなければ、WEB担当者に聞いてみてくださいね。

⇒ その他のヒントを閲覧する