三位一体のPPCマーケティング PPC広告を基盤とし、ターゲットをがっちり囲い込む。

品質スコア10/10

ホーム > キーワード広告のヒント> 品質スコア10/10

品質スコアを10にするには、非常に険しい道が待っています。

品質スコアは Google によると、以下のように示されています。

品質スコアについて

品質スコアは、キーワードが検索用語と一致するたび、つまりキーワードによって広告が表示される可能性が生じるたびに計算されます。品質スコアは次のような方法で使用されます。

キーワードの実際のクリック単価 (CPC) に影響を及ぼす。
アカウントに表示される First Page Bid の見積もりを計算する。
ユーザーが検索用語を入力すると生じる広告オークションへのキーワードの参加の是非を決定する。
広告の掲載順位に影響を及ぼす
一般に、品質スコアが高いほど、費用は少なくてすみ、広告の掲載順位は高くなります。

要因はさまざまとありますが、実際に10/10になると次のようなことが起こります。

その前に、2つの画像をご覧下さい。

品質スコア

単価設定金額は、詳しくはいえませんが、それに伴い
First Page Bid も低くなっているといえます。

つまり、掲載順位は1位ということですね。【省略】

品質スコア2

20キーワードあるうちの半分以上は10/10 です。

品質スコアが「高い」になるのは、8/10~10/10 ですので仮にスコア8であっても
クリック単価は相当低くなります。

品質スコアの計算方法 ( Google 参照)

・ アカウントの履歴 (アカウントのすべての広告およびキーワードのクリック率によって算出されます)
・広告グループにある表示 URL の過去のクリック率
・リンク先ページの品質
・キーワードと広告グループ内の広告との関連性
・検索用語に対するキーワードおよび広告の関連性
・広告が表示される地域でのアカウントの掲載結果
・その他関連性に関する要因

要因は1つ、2つではないのですが、ポイントはクリック率と関連性です。

品質スコアを上げようと努力されるのであれば、まずは広告のタイトルを
改善し、クリック率10%を目指してください。

この話の続きは、メールマガジンでご覧下さい。