top

LPO対策の最近のブログ記事

インフォグラフィックとは・・・
情報、データ、知識を視覚的に表現したもので、情報を素早く簡単に表現したい場面で用いられ、標識、地図、報道、技術文書、教育などの形で使われているものです。
計算機科学や数学、統計学においても、概念的情報を分かりやすく表現するツールで、東京メトロの路線図などが馴染み深いかと思いますが、色分けや3Dなどで情報を整理し、グラフィックでわかりやすく案内するもの・・・

と聞けば、ウェブで広告を出している人にとっては、何かひっかかるものがあるのではないでしょうか。

そう、ランディングページです。
例えばiPhoneの比較でわかりやすいインフォグラフィックがあったのでご紹介しましょう。

インフォグラフィック

HTML5への動き

今日は未来に通じる小ネタを一つ。

ウェブの世界は動きがスピーディで、いかに変化に対応できるかが必要なスキルです。
情報はできるだけ早くに知ることで、早くに対応することができます。

ウェブに関わるひとであれば、ホームページはおおむねHTMLで構成されていることはご存知かと思いますが、今後のHTMLの動きが徐々に変化してきます。
それは、前回に書いたリッチスニペットにも通じる話なのですが、実際に何が変わるのか、
大きく変わる点はマークアップ方法だと思います。

●videoやcanvasなどの新しいタグ(要素)
●section(節)、article(記事)、nav(ナビゲーション)など、今まではsidemenu,naviなど、divでマークアップしていた要素が変わる
koe0223.jpg

こちらの画像は、弊社クライアントの製作中のお客様の声。

LPO対策ということだけではなく、どんな業種、どんなサービス、どんな国でも必ずビジネス上では大切なポイントがあります。

それが「お客様の声」

これは、どんなに自分で上手にセールスしても、偉大なるお客様の声には絶対に勝てません。それほどお客様の声はユーザーにとっては重要な購買意思決定のポイントです。

ですから、クライアントから提出されて確認作業をしているときは、真っ先にここからチェックを行います。

では、先ほどの画像。この画像に編集するとしたらどこでしょうか?
top
メールマガジン登録
専門家だけが知っているPPC広告やSEO、アナリティクスの最新情報をいち早くお届け!
メールアドレス:


ppc広告完全マニュアル

seo対策で不動の検索上位を奪う方法
アーカイブ
PPC広告 pro - 金島弘樹のコンサルティングサイト