top

ウェブマスター ツール「サイトへのリンク」機能の改善

ウェブマスターツールの『サイトへのリンク』の機能がパワーアップしたのはもうお気づきでしょうか?

大きな変更点は3つ
・リンク数の最も多いリンク元、
・あなたのサイト内で最も多くリンクされているコンテンツ、
・あなたへのサイトのリンク用に外部ページが使用しているアンカーテキストのサンプルを確認できるようになっています。

これによって、SEOに関するデータで、キーワードの強化、またアンカーテキストの修正などによる外部リンクの見直しが可能になります。

01.jpg
「リンク数の最も多いリンク元」のセクションの下にある「詳細 >>」をクリックすると、
あなたのサイトにリンクしているドメインの一覧が表示されます。さらに各ドメインの下にある「詳細>>」をクリックすると、そのドメインからリンクされているページの一覧が表示されます。

「最も多くリンクされているコンテンツ」のセクションの下にある「詳細>>」をクリックすると、あなたのサイトの中でリンクされているページの一覧が表示され、合わせてそのページの被リンクの数と、そのページにリンクしているドメイン数の合計も表示されます。

「リンクされているすべてのページ」にて一覧表示されているページには「詳細>>」という関連リンクがあり、そのページにリンクしている全てのドメインの一覧を表示させることができます。

サイトマップを送信することでしかなかなか訪れないという方も、この機会に是非ウェブマスターツールを確認することをおすすめいたします。

特にアナウンスはまだされていませんが、SEOマニアが集まるコミュニティでは、多くのサイトでyahoo!サイトでの順位がGoogoleに準じてきたようだとの噂が流れつつあります。この流れは必然でもあるので、このタイミングでリンクの整理をしてみるのも良いかもしれませんね。
top
メールマガジン登録
専門家だけが知っているPPC広告やSEO、アナリティクスの最新情報をいち早くお届け!
メールアドレス:


ppc広告完全マニュアル

seo対策で不動の検索上位を奪う方法
アーカイブ
PPC広告 pro - 金島弘樹のコンサルティングサイト