top

11月10日開始、Googleのインスタントプレビュー

本日、Googleを何気なく使っていて『何かが変わった?』とお気づきの方も多いでしょう、
昨年からサービスとして開始していた◆検索結果に、訪問する前にそのサイトのスクリーンショットが表示される『検索ツールのプレビュー表示機能』◆が、より個別で表示されるように『インスタント プレビュー』として生まれ変わったそうです。

これはつまり、通常の検索結果(タイトル、URL、スニペット)の隣に、訪問する前により視覚的にそのサイトの情報を取得できるという新しい機能。タイトルの隣にある虫眼鏡のアイコンにカーソルを合わせるとこのように表示されます。

Capture.jpg

このように概要が表示されることのメリットとは、ユーザーに事前に詳細な情報を与えることで、クリックした検索結果の満足度を 5% 以上高められるという結果がGoogleの実験で報告されており、サイト滞在時間が延びるというメリットがあります。

何より、Google の検索結果ページ上で非常に多くのスペースを使ってサイトをアピール出来る絶好の機会でしょう。

この昨日を有効活用するためのコツがGoogleから提案されているので、まとめます。


●余分な情報を極力載せず、ページの校正とレイアウトをシンプルにすること。
●隙間広告やポップアップなど、コンテンツを見えにくくする要素を避ける。
●スクリーンショットは通常のクローリングによって自動生成される。
●インスタントプレビューによってGoogleの検索結果順位は一切変わりません。
また、アナリティクスはインスタントプレビューが表示されたかどうかに関わらず、
今まで通り、クリックされた回数をカウントします。
●nosnippet メタ タグ を設定したページは、Google の検索結果にスニペットが表示されません。
よって、インスタントプレビューも同容に表示されません。
●現在、一部の動画やフラッシュコンテンツがパズルアイコン、もしくは
黒い四角に置き換えて表示されます。今後の改善が待たれます。

以上がGoogleが提案する活用術でした。
個人的には、通常のページであっても、ヘッダー画像にどのようなコンテンツが
含まれているかの概要をわかりやすく表示するのが良いのではないかと思います。

どのサイトであっても、ユーザビリティを考えて、LPO化していくのも
一つの方法ではないでしょうか。

top
メールマガジン登録
専門家だけが知っているPPC広告やSEO、アナリティクスの最新情報をいち早くお届け!
メールアドレス:


ppc広告完全マニュアル

seo対策で不動の検索上位を奪う方法
アーカイブ
PPC広告 pro - 金島弘樹のコンサルティングサイト