top

Google AdSense が mixi PC サイトに導入されたお知らせ

既に携帯版で導入されていましたが、やはりPCサイトでの導入はビジュアル的にも訴求力が高いでしょう。そうです!このたびGoogleの公式ブログでmixiPCサイトに広告表示されるとのアナウンスがありました。

『mixiとは・・・』既にご存知の方も多いと思いますが、ユーザーがユーザーを紹介し、各プロフィールを作成してパーソナルなスペースを持てること、またコミュニティと言って、共通した話題ができる場所でユーザー間のやりとりが活発なこと、そのユーザー数は、2,102 万人(2010 年 7 月 31 日現在)を超えているとの発表もあり、yahooにならぶマンモスサイトといえるかと思います。

そのmixiに広告表示されることがなぜサイトオーナーさんにとって喜びになるかと言うと・・・mixi PC サイトはユーザー層別入札に対応しているということです。これによって、特定の年齢や性別のユーザに広告を表示することができます。

現在mixiが好評しているユーザー分布は以下のようになっています。
いわゆる流行に敏感/好奇心旺盛で、リアルでもネットでもアクティブな首都圏在住の 20-34 歳(M1, F1)層がユーザーの中心となりますので、広告効果も期待できるでしょう。

mixiGoogle.jpg

私が個人的に感じるmixiでのメリットは、なんといってもコミュニティで表示されることだと思っています。というのも・・・
個人が活発に意見を発表される場所(某大手掲示板もしかり)は、感情がより揺さぶられやすいので、その分、能動的になるからです。ここで、エモーショナルな広告文やタイトルが目に触れることで、記憶に残りやすく、かつクリック率もかなり高くなるのではないかと予想されるのです。

属性グループへの入札が可能なことも嬉しいですが、広告がmixiに表示される醍醐味はここにあるのではないかと思っています。

ちなみに、特定の属性グループへの入札単価設定の手順は以下のようになります。
まずはAdwordsにログインし、
① 編集するキャンペーンの名前をクリックします。
② [設定] タブを選択します。
③ [ユーザー属性] をクリックします。
④ [編集] をクリックします。
⑤ ユーザー層別入札ページで、入札単価を調整する性別グループや年齢グループを特定します。
⑥ その属性グループの [入札単価の調整] 列で入札単価をクリックします(入札単価 + 0%)。
⑦ 対象グループの入札単価の引き上げ率を入力し、[OK] をクリックします。
⑧ [保存] をクリックします。

mixi経由のコンバージョンがどれほどとれるか、楽しみですね。
top
メールマガジン登録
専門家だけが知っているPPC広告やSEO、アナリティクスの最新情報をいち早くお届け!
メールアドレス:


ppc広告完全マニュアル

seo対策で不動の検索上位を奪う方法
アーカイブ
PPC広告 pro - 金島弘樹のコンサルティングサイト