top

2010年9月アーカイブ

検索エンジン最適化 ( SEO ) スターターガイドにモバイルSEOが追加

Webmaster Centralにて、検索エンジン最適化(SEO)スターターガイド更新のアナウンスがありました。
更新ポイントは主に
・用語解説の追加
・イメージを追加してより読みやすくなりました
・モバイルサイトの最適化を追加しました
この三点かと思いますが、注目したいのはモバイルサイトの最適化かと思います。

モバイルサイトは機種によって表示が変わったり、PCサイトより扱いがややこしいと感じるサイトオーナーさんも多い印象がありますが、実際に運営してみるとポイントさえずれなければ集客力、コンバージョンともに高い効果を得ることができるかと思いますので、スターターガイドにあるポイントを以下にピックアップしたいと思います。

starter.jpg

モバイル検索結果にサイトが表示されない場合について・・・
ウェブマスターツールを使用する場合、新規作成したウェブサイトの場合は、今までいくつかのステップをふんでサイト所有権を確認する作業が発生していましたが、今回、既にAnalyticsを利用している方向けに、Analytics のトラッキングコードでサイト所有権を確認することができる・・・つまり作業がとても縮小されることが発表されました。

ウェブマスターツールにログインし、サイト所有権を確認するページ上にて『Google Analytics アカウントにリンク』の項目に【確認】をクリックするだけで、簡単にサイト所有権を確認できるようになりました。

analytics_verification.jpg


これはかなり作業時間が短縮されるので、嬉しいお知らせですね。
ちなみに、

小さい変更だけれど、効果は大きく変わるのではないかと予想できる変更がアナウンスされました。

それは、AdWords広告の文字制限数の変更です。
word_long.jpg


タイトルが全角で3文字、
説明一行目、二行目共に2文字追加することができるようになりました!

特にタイトルが3文字増えるのは嬉しいですね。
ただ、下位の広告にしてはデメリットに感じるかもしれません。
やはり品質スコアに注意しながら、PPCでも上位を狙う姿勢は大切ですね。

設定方法は
先月のブログで
【AdWords Campaign Experiments アドワーズ キャンペーン エクスぺリメンツ (通称:エース)がUSアカウントでリリース】というお話をしていましたが、日本にも試験的に実働されていたものが、このたび全てのアカウントで実働することが決定した、との発表がありました。

ACEとは、簡単に言うと、既存の広告を走らせながら、同じようにテストランニングをすることができるという新しいサービスです。

これによって、
・効率の良い広告を探すための余計な経費が削減できる
・TVや季節的な要因などによる影響も省いて数値を出すことができます。

まもなAdWordsのキャンペーン設定にて表示されるようです!
現在はアナウンスのみですが、実働したらまた感想を述べたいと思います。
Google AdSenseが新しいフォーマットを発表したと同時に、サイト内で一番効果的な広告設置場所とポイントをアナウンスしていたので、自社サイトの注文ボタンやリンク設置の参考になるかと思いましたので、ご紹介します。

①クリック率の高い場所は、メインコンテンツ直下
HeatMap_JP.jpg

コンテンツをしっかり読み、そのままリンクに誘導するという手法が一番効果的であることがわかったそうです。
意外にもコンテンツの上部やサイドメニューの上部あたりへの広告は中くらいの効果なんですね。ちなみに、
既に携帯版で導入されていましたが、やはりPCサイトでの導入はビジュアル的にも訴求力が高いでしょう。そうです!このたびGoogleの公式ブログでmixiPCサイトに広告表示されるとのアナウンスがありました。

『mixiとは・・・』既にご存知の方も多いと思いますが、ユーザーがユーザーを紹介し、各プロフィールを作成してパーソナルなスペースを持てること、またコミュニティと言って、共通した話題ができる場所でユーザー間のやりとりが活発なこと、そのユーザー数は、2,102 万人(2010 年 7 月 31 日現在)を超えているとの発表もあり、yahooにならぶマンモスサイトといえるかと思います。

そのmixiに広告表示されることがなぜサイトオーナーさんにとって喜びになるかと言うと・・・mixi PC サイトはユーザー層別入札に対応しているということです。これによって、特定の年齢や性別のユーザに広告を表示することができます。

現在mixiが好評しているユーザー分布は以下のようになっています。
いわゆる流行に敏感/好奇心旺盛で、リアルでもネットでもアクティブな首都圏在住の 20-34 歳(M1, F1)層がユーザーの中心となりますので、広告効果も期待できるでしょう。

mixiGoogle.jpg

私が個人的に感じるmixiでのメリットは、なんといってもコミュニティで表示されることだと思っています。というのも・・・
top
メールマガジン登録
専門家だけが知っているPPC広告やSEO、アナリティクスの最新情報をいち早くお届け!
メールアドレス:


ppc広告完全マニュアル

seo対策で不動の検索上位を奪う方法
アーカイブ
PPC広告 pro - 金島弘樹のコンサルティングサイト