top

再び大きな波がやってまいります

2010 年 7 月 27 日
Googleが公式ブログにて正式に発表しました。

"ヤフー株式会社に対して再び検索技術をライセンス提供することになったことを発表いたします。"

日本における検索エンジンの歴史を考えると、結構大きな波になると思われます。 振り返ると、2001 年から 2004 年はヤフー株式会社に対し、Google の検索エンジンを提供していましたし、ヤフー株式会社が独自のアルゴリズムサービスを開始したときは、SEO技術の違いについて多くの情報がとびかったものですが、再びGoogleのアルゴリズムが日本の検索システムの多くを占めるということになるようです。

ちなみに、ヤフー株式会社はオークション、ショッピング、知恵袋といったコンテンツを Google の日本語の検索結果に加えられるように提供するということですので、Googleは技術を提供、Yahoo!JAPANはコンテンツを提供し、相互のサービスを高めていくことが今回の提携の大きな核になるようです。

また、リスティング広告についても
Google はさらに、ヤフー株式会社に対して、検索連動型広告配信プラットフォームを提供します。すなわち、Google の技術が、ヤフー株式会社による検索連動型広告の提供、ターゲット及びレポートをバックエンドで支えることになります。ヤフー株式会社は引き続き広告の獲得や広告キャンペーンの展開を行います。なお、両社の広告主および広告のデータは完全に分離して保持されます。

と発表されました。
リスティング広告ではその煩雑な手続きでウェブマスターから評判が良いとは言えなかったオーバチュアより、アドワーズのほうがより有用となってくることでしょう。
まだ細かい発表はされておりませんが、今後の動きに注目すべきかと思います。
top
メールマガジン登録
専門家だけが知っているPPC広告やSEO、アナリティクスの最新情報をいち早くお届け!
メールアドレス:


ppc広告完全マニュアル

seo対策で不動の検索上位を奪う方法
アーカイブ
PPC広告 pro - 金島弘樹のコンサルティングサイト