top

コンバージョンオプティマイザー(CPA)について

既にご存知の方も多いかと思いますが、コンバージョンオプティマイザー(CPA)は活用されてますか?
先日、このCPAに新しいオプションが追加されたという発表がありました。

CPAは、コンバージョンの目標に基づいてクリック単価が調整されるAdWordsが展開する単価管理機能です。これを使用することによって、キャンペーンを監視するために費やす時間がセーブできるので、人気のある機能です。

今までは上限コンバージョン単価を使用して入札単価を設定してきました、これだと"上限"が設定されているので、控えめな広告となることがあります。しかし、今回新しく開始された目標コンバージョン単価で設定することで、積極的な広告が展開できるというメリットがありそうです。注意しなければならない点は、上限が設定されていないので、大きく上回る可能性があるということ。しかし、新しい可能性を引き出し、コンバージョンを高めたい方には嬉しいオプションとなるのではないでしょうか。

設定方法は・・・
コンバージョンOP.jpg
  1. [キャンペーン] タブで [設定] タブをクリックします。
  2. [単価設定と予算] セクションで [編集] をクリックして単価設定オプションを変更します。
  3. [コンバージョンを重視(コンバージョン オプティマイザー)] をクリックします。
  4. [+ 詳細オプション] セクションを展開して、[目標コンバージョン単価] を選択します。
  5. [保存] をクリックして終了します。

この機会に、おさらいしたいのは、コンバージョンオプティマイザーについて。
コンバージョンオプティマイザーと は・・・
通常、ワンクリックに対しての価格を指定して入札する手法が一般的ですが、このシステムを利用することで、コンバージョン価格を指定する ことで、Googleシステムが過去のデータをもとに、コンバージョン一件あたり、どれだけのクリック単価で広告を出すのが自動的に計算され、入札される システムです。

よって、誤解されないように付け加えますと、コンバージョンが発生したときだけ支払うシステム・・・というわけではないので、 ご注意下さいね。

また、このシステムは過去のデータに基づいて算出するので、過去30日内のコンバージョン数が15件以上ないと利用でき ません。しかし、このシステムが始まった頃は件数が300件と決まっていました、それから比べると多くのサイトオーナーさんが活用しやすくなったかと思い ます。

この機会にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。
top
メールマガジン登録
専門家だけが知っているPPC広告やSEO、アナリティクスの最新情報をいち早くお届け!
メールアドレス:


ppc広告完全マニュアル

seo対策で不動の検索上位を奪う方法
アーカイブ
PPC広告 pro - 金島弘樹のコンサルティングサイト