top

「淘日本(タオジャパン)」の出現でチャンスをつかめるか

ネットショップ業界を震撼する話題といえば、やはりこれでしょう。

5月10日、ヤフージャパンは、中国最大手の通販サイト「淘宝(タオバオ)」と業務提携を発表しました。
これによって6月1日からスタートするサービスは2点。

1.タオバオ内の商品のうち、約5000万点がYahoo!JAPAN上で簡単に購入できるようになること。
そしてなにより、2.タオバオ内に「Yahoo!ショッピング」の商品を販売する新たなサイト「淘日本(タオジャパン)」を開設し、サービス開始時にYahoo!ショッピング出店ストアの商品約800万点を販売することである。

中国のインターネット利用者数は、2010年3月末時点で4億400万人となり、初めて4億人を突破している。インターネット通販の市場規模も2009年は前年同期比約93.7%増の2483.5億元と急激に拡大している。まさに日本にとってビッグマーケットであるのだが、中国への進出は規制が多いため、仲介手数料などが大変高額だったので、このサービスの開始は、中小企業にとって大きなチャンスとなるでしょう。


ちなみに、中国人が観光で日本に来たとき、大量に購入していくものは、
電化製品と化粧品だといわれています。

販路の拡大によってチャンスを得たい人は、このトピックには注目すべきであると思います。
top
メールマガジン登録
専門家だけが知っているPPC広告やSEO、アナリティクスの最新情報をいち早くお届け!
メールアドレス:


ppc広告完全マニュアル

seo対策で不動の検索上位を奪う方法
アーカイブ
PPC広告 pro - 金島弘樹のコンサルティングサイト