top

話題沸騰中のiPadにも確実に広告を掲載する方法

週末のニュースでもやはり話題になっているのはiPadの発売についてですね。
朝の番組ではi-modoを開発した元docomoの方をコメンテイナーに招いてまでの特集を組まれていました。

そんな話題沸騰中のiPadですから、事業者としてはきちんとチェックしておきたいものです。
AdWordsの公式ブログにて、iPadへの広告出稿についての注意点が公開されていたので、ご紹介いたします。

まずポイントとして、AdWords では iPad をモバイル デバイスとして扱っているという点でしょう。
よって、利用しているキャンペーンの中でも、
iPadをターゲティングの一つとして設定しなくてはいけません。

方法はとても簡単なのでご紹介します。
まず、キャンペーン設定の [ネットワークとデバイス] 以下にあるデバイス設定で [使用可能なすべてのデバイス] もしくは [フル インターネット ブラウザ搭載の iPhone などの携帯端末] が選ばれていることを確認しましょう。

ipad22.jpg
また、iPad だけを特にターゲットしたい場合には、

[選択した携帯端末のみに掲載] のオプションの中で [iPad] にチェックを入れます。
既に iPhone や Android などのデバイスを特定してキャンペーンを行っている場合は、改めて iPad にチェックを入れる必要がありますので、注意しましょう。

iPad2.jpg
28日の株式市場で電子書籍関連銘柄の株価が上昇したとのニュースもあり、読み物としてのニーズ、つまり情報を積極的にとりにゆくツールとしての役割は、広告を出稿する際に顧客のモチベーションを高めることが容易となるのではと予測できるので、iPadへの広告を積極的にスタートさせてみてはいかがでしょうか。
top
メールマガジン登録
専門家だけが知っているPPC広告やSEO、アナリティクスの最新情報をいち早くお届け!
メールアドレス:


ppc広告完全マニュアル

seo対策で不動の検索上位を奪う方法
アーカイブ
PPC広告 pro - 金島弘樹のコンサルティングサイト