top

Googleウェブマスターツールを活用していますか?

Googleウェブマスターツール、最近ログインされていますか?
このGoogleウェブマスターツールは、google sitemapをアップロードするためにアカウントを作成したという方が多いと思いますが、もしお時間があいたときは是非もう一度アクセスしてみてください。

ウェブマスターツールに新しい機能が追加されています。
検索クエリ・・・これは、自分のサイトが検索結果にどのように表示され、
クリックされているのかを分析するのに役立ちます。
Analyticsはあなたのサイトに訪れた方の行方を追うものですが、潜在的な顧客を探すためにはウェブマスターツールの検索クエリはとても役立ちます。


queries_topqueries.jpg
ダッシュボードの左側のナビゲーションにある「ウェブ上のサイト」をクリックすると、「検索クエリ」というページへのリンクが表示されます。
1)日付の範囲を指定する機能
2)平均掲載順位
3)検索クエリをクリックすると、そのクエリに対する検索結果にサイトが表示された順位ごとの表示回数と、クリック数、そしてクリック率の内訳が確認できる。
これはPPCを利用されたことのあるかたにはわかりやすい機能かと思います。
4)「表示回数」と「クリック数」の下に表示されている「* 件が表示されています」という数値 は、「検索クエリ」表中に含まれているデータの数を示します。
5)たくさんの検索クエリが頻繁に変化するサイトなどを運営されている際、膨大なデータの中から必要な情報だけを抽出できるよう、データ内を検索する機能 です
6)100 位以下のキーワードも見ることが出来ます。

また、気になるキーワードに☆印が追加されました。
クリックすると、スター付きというタブ内にコピーされるので、
特別なキーワードを追い続けることが可能です。

今まではこれらの情報を得るために複数のソフトにわけて分析する必要がありましたが、とてもシンプルでわかりやすい構成になっていますので、SEO対策には必須のツールかと思います。サイトマップを送信したままで久しくアクセスしていない方は、この機会に是非チェックしてみてください。
top
メールマガジン登録
専門家だけが知っているPPC広告やSEO、アナリティクスの最新情報をいち早くお届け!
メールアドレス:


ppc広告完全マニュアル

seo対策で不動の検索上位を奪う方法
アーカイブ
PPC広告 pro - 金島弘樹のコンサルティングサイト