top

Googleのテレビ戦略 - TV番組検索サービスをテスト

Googleのテレビ戦略と、今後の動向、それについて考えてみます。

ITmedia やロイター通信によると、Googleが衛星放送事業者と協力し、テレビ番組の検索サービスをテストしているとのこと。
テレビCM仲介事業とリンクし、家庭向けにTV型ターゲット広告を配信したい考えであるという情報です。

現時点で、Googleがテレビに関与しているのは、「Google Video」、「YouTube」、「TV Ads - AdWords 」、「テレビCM」などで、メディアでの広告にも力を入れていますね。

※Google VideoとYouTube
video.jpg youtube.jpg
Googleは2009年にApple社についで、世界第2位の革新的な企業に選ばれました。これについては後ほどののべるとして、さきほどのTV番組検索サービスは、GoogleのAndroidのコンポーネントを搭載したセットトップボックス(STB)で動作するという話しです。

さて、どんな広告になるのでしょうか?
検索サービスは無料ですが、テレビCM仲介事業とリンクすることで、家庭向けターゲット広告をするということですが、つまりは、テレビ検索サービス内に、 「検索ネットワーク」が連動していくということでしょうか?

2009年11月23日に、Googleは、ディスプレイ広告企業の米Teracentを買収しています。

2009年12月9日、日Googleブログでは 「Call-to-Action オーバーレイ」についても設定を伝えています。

一連の動きは、テレビ番組検索サービスを強化するプロセスだったに違いありません。そこに表示される広告は、もしかするとディスプレイ広告のFlash や、オーバーレイのように番組内でリンク先を表示する広告かもしれません。

Googleが革新的な起業になった理由は、YouTubeの収益化が見込めてきたという理由が多くありましたが、一般向けのYouTube収益化の経験 を踏まえた戦略を取ってくるのでしょう。

まずは裾野を広げるために、テレビ番組を検索するユーザーを集めないといけません。

そのサービスをテレビCMでやったら、面白いですよね(笑)

インターネットで成長したGoogleが、テレビを使い始めています。
これはもう、われわれ広告主もメディアを意識するべきだという未来へのメッセージではないでしょうか?


top
メールマガジン登録
専門家だけが知っているPPC広告やSEO、アナリティクスの最新情報をいち早くお届け!
メールアドレス:


ppc広告完全マニュアル

seo対策で不動の検索上位を奪う方法
アーカイブ
PPC広告 pro - 金島弘樹のコンサルティングサイト