top

Yahoo! JAPAN リスティング広告 「配信対象外サイト」機能

2009年11月6日に、Yahoo! JAPAN リスティング広告のスポンサードサーチにおいて、広告配信の対象外サイトを設定できるようになりました。
※スポンサードサーチ モバイルは含まれない。
overture0911.jpg

旧オーバーチュアが機能を追加することはほとんど記憶にありませんので、やっぱりヤフー株式会社に統合されてよかったんじゃないか?と思うのは私だけでしょうか。

検索連動型広告がより広告主によって使いやすい環境になるということはとてもすばらしいことです。

機能はといいますと、Yahoo! JAPAN リスティング広告の提携パートナーサイトのうち、特定のサイトを配信対象外に設定できるという機能。
つまりこれを使いこなすには、アクセス解析の参照元などしっかりレスポンスを取らないとできないわけです。
配信対象外サイトの設定は、現時点でドメイン・サブドメイン単位で1アカウントに月250ドメインまで登録が可能。旧オーバーチュアの提携パートナーはこちらです。(2009年11月現在)

また今回の機能は、結果に保証がもてないことからテスト公開とのこと。それでもヤフー株式会社は大きな進歩ではないでしょうか。

私がつかうアクセス解析は、Google Analyticsなのですが旧オーバーチュアからのアクセスについては「URL生成ツール」をつかい、それぞれの広告に対して独自のURLタグを設定しています。それによって訪問キーワードはGoogle Analyticsでもわかるようになるのですが(精度はこれまた別問題)、参照元になるとこれらをうまくカスタマイズする必要がありますね。
Google AnalyticsURL生成ツール

urlbilding.jpg

top
メールマガジン登録
専門家だけが知っているPPC広告やSEO、アナリティクスの最新情報をいち早くお届け!
メールアドレス:


ppc広告完全マニュアル

seo対策で不動の検索上位を奪う方法
アーカイブ
PPC広告 pro - 金島弘樹のコンサルティングサイト