top

Google Analyticsでコンバージョンが記録されないのは?

Google Analyticsを利用している運営者で、1年以上も放置している方が後をたちません。
その理由として、
  • 1つは操作性が難しい。
  • 2つめは、常に新機能がでる
  • 3つめに、用語がわからない
  • 4つめに、やる気が出ないヒト(笑)
1~3は頑張ればマスターできますが、4については私がコンサルティングしても本人の問題ですのでどうしようもありません。
しかしやる気が出ない理由もわかります。Google Analyticsを導入しても上手く動作しないというのが最初のボトルネックでしょう。
ga-profile.jpg

理由としては、コンバージョンデータがしっかり表示されないケースが多いようです。
Google Analyticsでコンバージョンが記録されないのは、いくつかの原因が考えられます。

  • 1、目標URLの入力に誤りがある
  • 2、目標ページにトラッキングコードが挿入されていない
  • 3、一致タイプの設定が間違っている
  • 4、完全一致を目標に設定している
  • 5、正規表現の設定が間違っている
  • 6、ファイル他によってURLが書き換えられる
  • 7、目標ページがダウンロードファイルである(PDFなど)
これらは、Google Analyticsヘルプでも参照いただけます。

ga-muchtype.jpg

とくに相談が多いのが、目標設定の際の「マッチタイプ」。
Google Analyticsのマッチタイプは3種類存在し、
1、前方一致(語頭一致ともいう)
2、完全一致
3、正規表現一致
ほとんどが前方一致と完全一致になるでしょう。

前方一致は、動的に生成されるサイトが主です。
http://www.sample.com/order.cgi?page=1&id=001
「id」値がユーザーによって異なる場合は、「前方一致」にしてみてください。

2、完全一致は、目標設定したURLがレポートに表示されるURLと完全に一致している場合に使用しましょう。
注意:末尾にスペースなどがあると反映されませんので不安なら前方一致にしましょう。

3、正規表現一致
正規表現については、Analytics ヘルプをご覧下さい。
またこれらのマッチタイプは今度ゆっくり書いていきたいと思います。

執筆:株式会社グラッドキューブ 金島弘樹
top
メールマガジン登録
専門家だけが知っているPPC広告やSEO、アナリティクスの最新情報をいち早くお届け!
メールアドレス:


ppc広告完全マニュアル

seo対策で不動の検索上位を奪う方法
アーカイブ
PPC広告 pro - 金島弘樹のコンサルティングサイト