Google Analytics で一部のページがトラッキングされない理由

このトピックは、Analytics ヘルプ > 開始方法 > インストールのトラブルシューティング >  Google Analytics でウェブサイトの一部がトラッキングされないのはなぜですか。から抜粋しています。

Analytics1.jpg

よく私のも同様の相談が届きます。
 Google Analytics が上手く動作していないということですね、簡単に言うと。
この場合、大体ワンパターンのあることが原因です。

①・・・まず、確認いただきたいことが、サイトソース</body>タグの直前にトラッキングコードが正しく挿入されているのか確認します。

②・・・</body>タグ直前にトラッキングコードが入っていた場合でも、昔に入れた Google Analytics のトラッキングコードである場合があります。新しいプロファイルからのトラッキングコードかどうか、<script type="text/javascript">から下を目視するか、ホームページソフトの検索機能を使って確認しましょう。

③・・・トラッキングコードの追加の際、新しいトラッキングコード(ga.js)、以前のトラッキングコード(urchin.js)の2種類がありますが、新しいトラッキングコードを挿入するようにしましょう。

※(ga.js)は、 Google Analytics の略。
 (urchin.js)は、Urchin5というソフトウェアの略。

基本的に、Google Analytics では、Google のサーバーにある JavaScript が実行された時のみページビューが記録され、Urchin 5 では IP と ユーザー エージェントを使用してユーザーを特定しているため、ページビューの合計数にスパイダーやロボットのアクセスが含まれますが、Google Analytics ではトラッキング コードを使用しているため、ページビューの合計数にスパイダーやロボットのアクセスは含まれません。(Analytics ヘルプ抜粋)

Analytics2.jpg
※↑ このページビュー数がロボットからのアクセスもカウントされてしまう。

簡単に言うと、ページビューの際に、Urchin5では、ロボットが巡回したアクセス自体も含まれる為、 Google Analytics よりもUrchin5のほうが、ページビューが多くなるということですね。

これでは、実際のページビュー数に大きな隔たりができ、詳細な分析が不可能になってしまう為、 私個人的にも、 Google Analytics を入れるように推奨しています。

以外と、アクセス解析をしっかりと取り組んでいるサイト運営者がまだまだ少ない事に驚きを感じますが、最低限、 Google Analytics は入れるようにしていきましょう。