top

検索連動型広告を最適化するためには目標を明確にする

チラシにしても、DMにしても、メルマガや、PPC広告にしても、広告の目標が明確でないケースが世の中にはたくさん存在します。

最適化するといっても、そのための手段がわからないために、挫折する、あるいはテクニックだけに走ってしまうというリスクも存在します。

これをどうやって解決するべきであるのか、一緒に考えましょう。
戦略と戦術で考えた場合、目標は戦略、戦術は手段です。

今回は、その戦略の立て方のヒントをお届けします。
広告の目標を明確にする

目標を一言でいうと、クリック数か、クリック率か、コンバージョン数か、コンバージョン率か、ROIか、CPAなのか様々。
最初は、一気にやると非常に混乱しますので、クリック数に絞ってやっていくことが大事です。

クリック数を最適化

 Google によると、キャンペーンをトピック別に分類するといっていますが、つまり時計を販売している場合は、時計、腕時計、watch、目覚まし時計のようなものは、トピックではありません。
これはテーマですので、グループで分ける事になります。

トピックとは、ロレックス、オメガ、カルティエなどのようにブランドごとにわけるということなんですね。
※今回は、検索連動型広告についての説明です。

ターゲットを絞る

見込み客にはどのような心理状態なのかをよく考える。
時計であれば、安く買いたいのか、店舗を探しているのか、修理したいのか、高級時計を探しているのかなど。
これがわかってくると、キーワードの入札の際、除外キーワードも追加するという余裕がうまれ、よりキーワードの的が絞れてくるわけです。

つまり、トピックにわけて、除外を考えるだけです。

難しい話をすると、長くなり専門的になってしまうので初心者の方はこの基礎的な部分を理解するようになるとより最適なキーワードを選択することができますので、頑張ってくださいね。
top
メールマガジン登録
専門家だけが知っているPPC広告やSEO、アナリティクスの最新情報をいち早くお届け!
メールアドレス:


ppc広告完全マニュアル

seo対策で不動の検索上位を奪う方法
アーカイブ
PPC広告 pro - 金島弘樹のコンサルティングサイト