top

Google Analytics で自分のIPアドレスを除外設定する方法

ご存じないかもしれませんが、 Google Analytics などのアクセス解析を使っているユーザー様は必見です。
私も以前はよくやったものですが、どうしても、なぜか、自分のサイトって気になりますよね?
これはもう、世界全国共通の心理だと思います。

しかしWEBマーケティング上では、その行為は不利益。
つまり、自分が自社サイトへアクセスすると、アクセス解析は1カウントしてしまうのです。
実際のコンバージョン率や滞在時間なども、その行為を行えば行うほど蓄積されますので、年トータルで見た場合、ユーザー行動を仮説した戦略が無駄になってしまうというもの。

そこで、 Google Analytics ではどうやって自分のIPアドレスを除外するのか公開します。

ana.jpg
サマリーページから、既存のプロファイルで編集をクリック。
ana2.jpg

[プロファイルに適したフィルタ]から [+フィルタを追加]編集をクリック。
そこで、フィルタの種類に自分のIPアドレスを入力して変更を保存。

これで、いくら自分のサイトを閲覧しても、データが狂う心配はありません。
自分のIPアドレスを調べる方法はこちらの記事へどうぞ

top
メールマガジン登録
専門家だけが知っているPPC広告やSEO、アナリティクスの最新情報をいち早くお届け!
メールアドレス:


ppc広告完全マニュアル

seo対策で不動の検索上位を奪う方法
アーカイブ
PPC広告 pro - 金島弘樹のコンサルティングサイト