top


Google オープンビジネスパートナー Excellent Performer Award 2011 Q3 最優秀賞を受賞した記念にこのような動画を YouTube の Google 公式アカウント(GoogleJapanMarketers)にて掲載されました。

最初は、固かった表情も撮影いただいた方に次第に和まされて話しやすくなりました。
弊社クライアント様にもご登場いただき、終始 和気藹々と撮影を終えることができました。

動画の時間は3分程度ですが、撮影は3時間くらいかかりました(笑)

Google オープンビジネスパートナーもサイトリニューアルされ、今後もより多くの代理店が登録されるでしょうが、弊社グラッドキューブはオープンビジネスパートナーでも見本になるように精進してビジネスを進めていきたいと思います。

2011年は怒涛の年でした。

小さいながらも新規事務所を抱え、どんどん人が増え顧客数が増えて行きました。
その中で色んな壁も経験しましたが、2012年はより様々なアクションを起こしてまいります。

試みの1つとして、弊社は、YouTube 認定パートナーとしても登録されています。
中小企業の皆さまにも、動画マーケティングとソーシャルメディアについての集客方法なども情報を公開できればと思っております。
jusyo.jpg
お陰様でグラッドキューブは、Google オープンビジネスパートナー Excellent Performer Award 2011 最優秀賞受賞しました。

見事5,000社の中でトップに選ばれました。

スタッフ全員、Google認定資格コンプリートも果たしましたので
これからも信頼性の高いリスティング運用ノウハウをお届けします。

dell.jpg

皆さんは、「商品情報表示オプション」という言葉を聞いたことがありますか?
まだあまり聞きなれない言葉かもしれません。

このオプションは添付している画像のように、Google AdWordsで商品画像を掲載できる設定とのことです。といいますのも先日DELLをみたところ上記のような表示になっていました。

Google AdWordsに問合せをしましたところ、以下の回答をいただけました。

----------------------------------------------------------------------------------------------
平素より Google AdWords をご利用いただき誠にありがとうございます。

広告の下に表示される商品の写真は「商品情報表示オプション」という機能でございます。

恐れ入りますが、商品情報表示オプションは現在正式に日本にて公開されておりません。
金島様がご覧になられた広告は、ベータ版のテストを施行している一部の広告主様へのものでございます。

こちらは実験的に一部のお客様にご利用頂いているオプションでございまして、現在お客様のアカウントではこちらのベータ版のテストを実行ができませんことをご了承くださいませ。

商品情報表示オプションの正式な日本での公開予定は未定でございますが、こちらが公開されました際は、公式ブログにてアナウンスさせていただきます。

----------------------------------------------------------------------------------------------

こちらに関する情報は、私たちもいろいろ調べたわけではありませんからどのようなパフォーマンスになるのか読めません。

Blog掲載再開

読者の皆さま

大変ご無沙汰しております!記事の更新を自粛しておりました。

また気持ちを改めて、一つずつニュースをお届けできればということと、グラッドキューブ社自身の勉強にもこのブログを活用させていただきます。

お知らせとしましては、弊社では1月にスタッフを2名採用しまして、2名ともPC初心者でした。

それが 2ヶ月半で、

Google 認定パートナー の資格を取得しました。

試験内容はといいますと、、、

  • Google Advertising 初心者向け試験
  • 検索広告の上級者向け試験
見事、この2つに合格しました。4月には残りのいかのテストにチャレンジします。

  • ディスプレイ広告の上級者向け試験
  • レポートと解析の上級者向け試験
  • Yahoo!リスティング広告 プロフェッショナル認定試験
とはいいましても、必ずしもテストの結果が実力とは限りません。

テスト合格≒実力がある

adwords_certified_partner_web_EN.gifたしかに、試験内容は「やや難しい」ですが、実務経験がなくても勉強をしっかりすれば、恐らく誰でも取得はできるはず。

またMBAホルダーを例に考えても、必ずしもMBA取得者だからといってマーケティングがうまいや、経営戦略が得意だ、というわけでもありません。

資格というツールはあくまできっかけであって、今後は実力を高めていくために様々な経験をしていかなくてはなりません。

そのためには、企業のノウハウだけではなく、上司やクライアント様に叱咤激励などされることもあるかもしれませんが、経験を通していく中で

  1. 新たな気づき
  2. 成功体験

がさらにヒトを成長させていくものだと感じています。
とは言う私も、Google AdWordsや、Yahoo!リスティング広告、またはMBAなどに勤しんでいますが、特別何かができるというわけではなく、1つ1つしっかりと物事を考え、解決するための試作を繰り返すうちに、「少し成長」した程度です(笑)

今後グラッドキューブ社は、さらに生まれ変わりあらたな体制で、弊社とか変わってくださる皆さまと成長を感じ、目標達成のため精進してまいります。

まだまだ未熟ですのでご迷惑をおかけするかもしれませんが、その時は成長のため、叱咤激励してください(笑)


長くなりましたが、このブログも今後一生懸命書いてまいりますので暖かく見守ってください。

それではまた!

株式会社グラッドキューブ
代表取締役
金島弘樹
12月に入り、SEO関連の動きが活発です。
やはり、一番の動きとしてはyahoo!のオーガニック検索結果がGoogleの検索結果と足並みが揃ってきたことでしょう。

当社のキーワードで検索しても、その結果が揃っていることがわかります。

2010.12.10 Google検索「PPC」
1210google.jpg

2010.12.10 yahoo!検索「PPC」
1210yahoo.jpg

今までyahoo!だけで集中してSEO対策をしていたという方、焦らなくても大丈夫です。
当社では検索エンジンの発展性と、ウェブとの関係を研究した結果、どのような変化にも対応できるSEO対策のノウハウがございます。


ウェブサイトオプティマイザーを利用している方には既にメールが届いているかと思いますが、
セキュリティに関する問題が発見されたとアナウンスされました。

GW、お盆や年末年始などの長期休暇の後は、ウィルス被害が多くなります。
それは、長期休暇中はPCが定期的に立ち上がらず、
同時にセキュリティ更新が行われないため、PCのセキュリティが
弱くなったところにウィルスが進入しやすくなるため・・・ということが
原因だそうです。

顧客情報などを管理している方々は特に取り扱いに注意してください。

続きに、アナウンスされたメールを引用しますので、
各関係者の方は対応下さい。
『総決算』
そんな言葉が躍り出る季節になりましたね、
25日に、Yahoo!JAPANにて検索されたキーワードのランキングが発表されました。

いつもは自社サイトがどのようなキーワードで検索されるかばかりに目がいちがちなウェブマスターさんも、ここで一休み、今のトレンドを知るきっかけになると思います。
是非チェックしてみてください。

2010検索ワードランキング Yahoo! JAPAN
2010kran-1.jpg

さて、あなたはどのようなランキングをチェックしますか?
ここ数日で続けてGoogleのウェブマスターツールの新機能追加がアナウンスされましたね。

今日は、検索クエリの中で小さいですが、なかなか便利な機能が追加されました。

表示回数、クリック数、CTR(クリック率)、平均掲載順位の各列の横に
新たに 「変更」列が追加されました。
これによって、各数値の『増減』がわかります。

緑:増加
赤:現象

また、「変更」列は指定した期間にも対応しているので、
コンバージョンが高かった時期などにどのような表示を行われていたかなど
変化があった時期の特定にも便利ですね。

1124.jpg
他にも、

ウェブマスターツールの『サイトへのリンク』の機能がパワーアップしたのはもうお気づきでしょうか?

大きな変更点は3つ
・リンク数の最も多いリンク元、
・あなたのサイト内で最も多くリンクされているコンテンツ、
・あなたへのサイトのリンク用に外部ページが使用しているアンカーテキストのサンプルを確認できるようになっています。

これによって、SEOに関するデータで、キーワードの強化、またアンカーテキストの修正などによる外部リンクの見直しが可能になります。

01.jpg
「リンク数の最も多いリンク元」のセクションの下にある「詳細 >>」をクリックすると、
今は、個人であってもニュース速報を出せる時代です。
しかし、記事を他のウェブサイトに配給するサイトも増加し、
ニュース記事を書いたジャーナリストがあやふやになる
ことも多くなっているのも現実なんだそうです。

そこで、Googleは、ニュース用の新しいメタタグを
試験的に進めているそうです。

それが
・syndication-source
・original-source
使用する場面はことなりますが、記事を公開したニュースの発行元と、
記事を書いた他のジャーナリストを正しく伝えることが目的です。

これらは
top
メールマガジン登録
専門家だけが知っているPPC広告やSEO、アナリティクスの最新情報をいち早くお届け!
メールアドレス:


ppc広告完全マニュアル

seo対策で不動の検索上位を奪う方法
アーカイブ
PPC広告 pro - 金島弘樹のコンサルティングサイト